« そう言えばSnow Leopardでデスクトップアイコンの位置がリセットされてしまうバグは | トップページ | iOS 4.3はやはりガセですか? »

2011年3月 9日 (水)

USB 3.0の外付けディスクのベンチテストの結果を見ると、





readはeSATA並みかむしろ速いくらいですけどwriteはほとんどのテストでFirewire 800にさえ負けていますね。例えば

このページのテスト結果。1.66GBのファイルを使ったテストでの最速が65.30 MB/sで、4.97GBのファイルを使ったテストでの最速にいたっては41.70 MB/sです。まあディスクが500GBで5400rpmか7200rpmというのも影響しているのかもしれませんが、3.5インチ2TBで7200rpmのディスクが2つ入ったLaCie 2big USB 3.0を使ったこちらのページのテスト結果も似たり寄ったりです。これって第一世代の製品とは言えイタすぎると思うんですけど...IntelがマザーボードでUSB 3.0に対応してAppleがドライバーを出せば変わってくるのだろうか...変わってくれないと悲しいですけどね

« そう言えばSnow Leopardでデスクトップアイコンの位置がリセットされてしまうバグは | トップページ | iOS 4.3はやはりガセですか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB 3.0の外付けディスクのベンチテストの結果を見ると、:

« そう言えばSnow Leopardでデスクトップアイコンの位置がリセットされてしまうバグは | トップページ | iOS 4.3はやはりガセですか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック