« アメリカやヨーロッパの国が自国民に80キロ圏外へ | トップページ | 7200rpmのディスクでのポート別速度比較の »

2011年3月26日 (土)

2.5インチSATAディスク用RAIDケース ポート別速度比較検証(暫定7200rpm版)


今回はRAIDケースのみです。前回行ったシングルディスクケースの結果と合わせたものは明日アップします。
テスト環境

機種: MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB

内蔵ディスク: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT

外付けRAIDケースに使用したディスク: Samsung Spinpoint MP4 (640 GB, 7200 RPM) HM640JJ × 2

AJA System Testの環境
File Size: 8.0 GB (= GiB)
Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB

ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB)

eSATAアダプタ: OWC Slim ExpressCard to eSATA Adapte

* イエローが最速値です。


Firewire 800の結果でおもしろいのは、外付けディスクから内蔵ディスクへのファイルコピーでの実測の転送速度方がAJA System Testのreadの結果よりも良いことです。やはりOWCのFirewireはクソ遅かったですね。OWC Mercury Elite-AL Pro Dual miniも弟分のOWC Mercury Elite-AL Pro miniと同じく最下位です。RAIDなのにシングルディスクケースよりも遅いのは他のケースも同じです。例外的に速いマクベスを除けば、ONNTO RS-S2TJはかろうじてシングルディスクケースに勝っています。
Raid_fw800_aja


Raid_fw800_fc


eSATAの内蔵から外付けへのファイルコピーでは皆横一線で、完全に頭打ちになっています。考えられるのはOWC Slim ExpressCardの転送速度限界に達した、もしくは Spinpoint MP4 HM640JJの限界速度が106 MiB/sかのどちらかでしょうね。後者の方が可能性が高いと思いますが、もしSlim ExpressCardが原因だったら、今後ディスクを変えても速度アップは望めません。どうなることやら。
Raid_esata_aja


Raid_esata_fc




« アメリカやヨーロッパの国が自国民に80キロ圏外へ | トップページ | 7200rpmのディスクでのポート別速度比較の »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/39372152

この記事へのトラックバック一覧です: 2.5インチSATAディスク用RAIDケース ポート別速度比較検証(暫定7200rpm版):

« アメリカやヨーロッパの国が自国民に80キロ圏外へ | トップページ | 7200rpmのディスクでのポート別速度比較の »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック