« Mac Mini(Core 2 Duo 1.83GHz)に2.5インチ12.5ミリ厚の1TBのディスク | トップページ | NTFS-3Gを使う時の落とし穴 »

2010年12月10日 (金)

Mac mini外道変 12.5ミリ厚の2.5インチ1TBのディスクを無理矢理ブチこむ




という荒技にわたしも挑戦してみました。そうです。昨日友人に先を越されてしまったプロジェクトです。さっそくサムスンのHM100UIを買ってきてやってみましたよん。Mac miniは2.1でCore 2 Duoの旧々々型です。で、最初にフレームに引っかかった時にフレームを壊すような荒技になるかと思ったのですが、友人のメールにあった「とめるのに使うネジは2本で配線をずらさないとダメ」というヒントをもとに荒技を使わなくてもなんとか成功しました。DVDドライブをいったん外さないとダメです。ディスクは少し斜めになって入り、ネジ2本で上から(下から?)とめます。ちなみにインナーフレームがかなりよじれてネジ穴が合わなくなりますので、DVDドライブを取り付ける時もネジが余ります 実はDVDドライブの代わりに何か入れようかなと思ったのですが、いきなり今日やることにしたので間に合いませんでした。その辺りは次回ということで。

12.5ミリ厚のディスクが入ったとしてもDVDドライブとの隙間がなくなって発熱でディスクがダメになるということがまことしやかに言われていましたが、これはウソですね。3時間ほどEyeTVをつけっぱなしにしてあるのですが、ディスクの温度が47度、ヒートシンクが54度で安定しています。録画中も3度ほどしか変化ありませんでした。触ってみても拍子抜けするぐらい低温です。

主にポジティブなことを書いてしまいましたが、やるのでしたら自己責任でどうぞ。やってから失敗して助けてくれといわれてもできませんので。あしからず。しかしMac miniって遊べて最高ですね!

Mac mini最高!サムスン最高!デブネコ絶好調!(って某格闘家をまねしてしまいました

Mini1Mini2

« Mac Mini(Core 2 Duo 1.83GHz)に2.5インチ12.5ミリ厚の1TBのディスク | トップページ | NTFS-3Gを使う時の落とし穴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Mac Mini(Core 2 Duo 1.83GHz)に2.5インチ12.5ミリ厚の1TBのディスク | トップページ | NTFS-3Gを使う時の落とし穴 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック