« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

この中国と言う国は




恐ろしいね。もうビデオをとっとと出して国民と国際社会に中国のやり方をさらさないと今後もっとひどくなるだろうね。でも今の首相では無理かな。だって政治的な判断力と決断をくだすタイミングの悪さは救いようないもんね。こんな人間を首相にする民主党には次の選挙でおさらばですな。

2010年10月25日 (月)

今日の本田雅一氏の週刊モバイル通信に

おもしろいことが書いてありました。以下引用。

システムはSSDモジュールで動かしデータ保管用にハードディスクを使う、といった提案をしてくる可能性はありそうだ(さらにその場合、次期OSには複数ドライブでデータ管理を容易にするための工夫、あるいはHDDとSSDが1つのストレージに見えるような仕掛けを盛り込むかもしれない)。

新しいMacBook Airを見た時になんか今後のMacBookに使われる要素があるような気がしていたんですが、これかも!OSがそのうちハードディスクではなくオンボードメモリー上で動くようになるみたいなことが以前から言われていましたが、AppleはLion世代のハードでSSDモジュールを使ってこれをやろうとしているんではないだろうか。あのSSDモジュールを使えばOSのみならどの機種でも搭載できそうですもんね。Lion以降のMacが楽しみになってきました。



2010年10月22日 (金)

Photorecで消去してしまったファイルの復元

と言っても、わたしが消した訳ではないのですが...

昨日は久しぶりにはやくあがったのでゆっくりしようと思っていたら、同僚のマリが真っ青な顔してやって来ましたよん。手には4ギガバイトのUSBメモリ。ゴミ箱へ間違って入れてしまったファイルを後で戻そうと思っていたけど忘れてゴミ箱を空にしてしまったとか。って、あーた、メモリが空ではないですか〜 スイス旅行の記念写真が全てパーとか。わたしも疲れていたので「えどぅがーれん?」などとチクチクいたぶりながら「今後も同じようなことがあるかもしれないしData Rescueでも買ったら?」と冷たく言ったらもう泣きそうな顔になってしまいました。さすがにかわいそうになって「ダメかもしれないけど、ただで使えるPhotorecを試してみようか?」と言ったらとたんに明るい顔。あのね、まだうまくいくって決まった訳ではないんだよ。わかってんのかな?などと思いつつPhotoRecの最新版をダウンロードしてインストール。以前に使った時は復元がうまくいかなかったんですよね。ですから、ゴミ箱へポイしてわたしのマシンにも入っていなかったんです。今回もダメだろうなと半ば諦めつつやってみたら....................................な〜〜〜んと10分くらいで全てのファイル復元に成功!思ってもいなかった結果になりました マリから非常に感謝されるし良かった良かった!で、今日飲みに連れて行ってくれるそうで

Data Rescueは有料ソフトだけあってさすがに良くできていますが、取り敢えず無料でやってみたい方にはPhotorecおススメです。コマンドラインソフトですが使い方はすごく簡単なので心配する必要もないです。お試しあれ〜♪





2010年10月21日 (木)

Mac OS X Lionということで名称から数字が

抜けていますね。10.7という数字はこのページを見る限りどこにもありません。


Lionはやはり夏なのね。

下手な3Dインターフェースよりも好感が持てそう。



噂にあったアップストアは良さそう

ですねえ。アプリの表示とアプリフォルダーはiOSそのものですな。



えっ、もしかしてマルチタッチが

iPadから還元されるの?と思ったら違いましたね。先走りしすぎました


OS Xは今のところ

噂になかった新しい情報はないですなあ。


2010年10月20日 (水)

やっと3テラバイトのディスクが




出ましたね。239ドルという価格は2TBのディスクが出た時よりもかなり低いですね。これで2TBのディスクの価格が下がるかな。

さ〜てと、シンバは

どういう方向へ進むのでしょう。(Lionでしたっけ)でも、10.7の前に10.6のバグをなくしてくださいね。10.6.5は明日でしょうかね?



2010年10月18日 (月)

ビデオを出すんだったら

今がチャンスでしょう。ただし中国外務省の報道局長が本当に「日本の誤った言動に対して義憤を表明する」などとほざいたことが前提ですが。今回のデモはなんとなくノーベル平和賞の件を世間から忘れさせるために起こしたような気がするな。そうでなかったら、政府は民衆に対する制御力を完全に失いつつあるということでしょう。それにしても日本の首相がもう少し頭の良い人だったらこれらは全て起きなかったことでしょう...


2010年10月15日 (金)

Time Machineバックアップを別のディスクへ移動する

にはどうすればいいのと訊かれたんですが、これけっこう知らない人が多いですね。実はディスクユーティリティであっさりできます。他のアプリは全く必要ありません。内蔵ディスクを交換する時と同じ方法でできます。念のために手順を書いておきますと、

1.システム環境設定を開いてTime Machineを止める。太文字にしたのには理由があります。今までバックアップの移動で失敗した知り合いは皆これをしていませんでした

2.端折りますが、内蔵ディスクを交換する時の要領でTime Machineディスクの中身を新しいディスクへコピーしてください。

3.終わったら古いディスクを取り外し、システム環境設定を開いてTime Machineディスクを新しいディスクへ変えます。その後にTime Machineをオンにして終了です。


もちろんディスクの名称を変えても問題はないです。以上、朝一の質疑応答コーナーでした



2010年10月14日 (木)

GraphicConverterで画像にモザイクをかけるには

Filter > Core Image Filters > Blurです。GraphicConverterとモザイクでここへたどり着く方がいたので書いてみました。Core Imageってすごいですね。


NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2のコピー速度

ハードディスクケースのコピー速度テストで使った10GB(10GiB)のMP3ファイルで試してみました。ディスクは古の日立Travelstar 80GBで、USB2.0経由で内蔵ディスクから外付けディスクへと外付けディスクから内蔵ディスクへのコピー速度を計測しました。ついでに同じディスクへAppleのNTFSドライバーとParallels経由でコピーした結果もアップしておきます。

結果を見るとどれを使っても秒あたり10MBはいけますね。内蔵ディスクから外付けディスクへと外付けディスクから内蔵ディスクへのコピー速度もどれを使ってもほとんど同じ結果になっています。一番速いのはサポートされていないAppleのNTFSドライバーで秒あたり1MBほどNTFS-3Gよりも速いですが、いろいろと問題があるので使わない方がいいでしょう。ディスクを最新の大容量ディスクへ変えればもっと良い数値が出ると思います。秒あたり10MBはこれ以下はないという数値だと言っていいでしょう。昔はParallels経由でコピーした方が、NTFS-3Gを使うよりもコピー速度が速い時もあったのですが、今はもう完全な昔話になってしまったようです。


Ntfs


NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2が

出ていますね。久々にテストしてみようかな。

次はライオンですか?




まあ最後に残ったメジャーなネコと言えばこれしかないですけどね。

2010年10月13日 (水)

2.5インチSATAディスク用外付けケースのまとめ その7

2.5インチSATAディスク用外付けケースのまとめをご覧ください。

2010年10月10日 (日)

诺贝尔和平奖 劉曉波!




言論自由万歳!

2010年10月 8日 (金)

(前田日明風に)ざまあみろ、中国政府!




お察しの通りノーベル平和賞のことです。これで中国の国民が目覚めてくれるといいんですけどね。ヤーミン良かったね

2010年10月 5日 (火)

日立さんもやっと750GBのディスクを




出しましたね。容量では最先端を行くWDに比べると半年ほど遅れていますが、今後に期待というところでしょうか。WDは12.5ミリ厚で1TBのディスクを発表してからもう1年以上立っていますし、そろそろ9.5ミリ厚で1TBのディスクを出してもいい頃だと思うんですがどうでしょう。

2010年10月 4日 (月)

ディスクが溢れてきたら




こんなのもありかななんて思っています。RAID5って使ったことがないんですよね。でも価格からいうと安そうなこちらでもいいかな。もしくは今安売り中のUSB2.0のヤツでもいいかな。RAIDONってデザインは今イチなんですが、けっこう実用的なケースが多いんですよね。あっ、STARAYはRAIDONの1ブランドで、わたしが以前に買ったIcyBoxのJBODケースも正体はRAIDON製でしょう。

某有名サイトの




B◯◯Zは枝野幹事長代理が言ったことに対して「そんなことは百も承知だが何か?」とか書いているけど、この人あれこれ偉そうに言っている割には政治家の発言と一般人の発言との違いさえもわかっていないということを露呈したね。サイトに膨大な数のアクセスがあろうが、選挙で選ばれたわけでもない一般人のネット発言なんかは外交上まったく意味がないんだけど。「そんなことは百も承知だ」ということを与党の政治家が言ったということに意味があるっていうこともわからないのかな。

2010年10月 3日 (日)

何年住んでも話せるようにはならないと




思います。率直に書きますと、10年も住んでまともに話せないというのは本人のことばの学習に対する姿勢がかなりあやふやなのではないでしょうか。友人や知り合いには短い期間でことばを習得してしまう人が何人もいますが、皆さんやはり努力しています。年齢もそれほど関係ないと思います。夏に丸太島のさるカフェで、定年でリタイアしたあとにスペイン語の勉強を始めたという人にと知り合ったのですが、始めて1年も経っていないというのにスペイン出身のカフェのマダム(というのか?)とペラペラと話していましたよん。

民主党にも金でものを考えずに




少しはまともなことを言う人がまだいたのね。このとんでもない隣人は内部問題として処理できたチベットで味をしめたんだろうね。将来アジアで戦争が起きるとしたら、北朝鮮ではなくこの隣人が原因になると思う。ユーロが破綻しかけているEUはこのアメ玉でイチコロだろうし、もうどこにも止める力はなさそうですなあ。

2010年10月 1日 (金)

そろそろ10.6.5が出ても




いいと思いますが、どうでしょう。AppleはiOS4.2のせいでそれどころではないのかな?いい加減ターミナルの日本語表示直してね。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック