« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

もうこちらへ書くのは

止めようと思っていたのですが、意外なフィンランド発見と言うことで。

スポーツニュースでプロレス団体SMASHというところのニュースを何気なく読んだら、「フィンランドのプロレス団体FCF」ということばが...そんなものフィンランドにあったの?ということで検索してみたら確かにありました。知らないことって一杯あるんですねえ。で、来日するのはFCFチャンピオンのヴァレンタイン「北欧の空飛ぶオカマ」ジェシカ・ラブだそうです。チャンピオンは情けない体格だし、空飛ぶ人は怖い! 襲われたら勝てないような気がする(違ぅ 帰ったら(ってまだまだ先ですが)同僚達と見に行ってみようかな。

しかし外国にいてフィンランドのニュースで笑うこの不思議さ。人生って面白いですねえ。

2010年4月22日 (木)

先きほどコーヒーを飲みながら新しい2.5インチRAIDケースなどを検索して

新しいケースなどを検索していたのですが、iT2PKTVとかiT2PKTなんてものもあるんですねえ。2.5インチRAIDケースで装備とポート類を考えると今までの中では最強ではないでしょうか。こちらにレビューがありますが、あまり速くはないですね。iT2PKTVは大きめのCalDigit VR miniよりもさらに大きそうです。サイズを見るとパッケージのサイズが書いてあってケースのサイズかどうかはわかりませんが、写真を見ると巨大です。完全に据え置き型ですね。ポート類は魅力的ですが、ここまで大きくなると3.5インチケースに比べてメリットはほとんどないと思います。価格的にもちょっと行き過ぎかな。CalDigit VR miniにしてもiT2PKTVにしても高すぎですね。

では仕事行ってきます。

2010年4月21日 (水)

ハードディスクが

ポックリ逝ってしまいました。もちろんデータは失っていませんが、しばらくは戻らないしということで、出先で見つけたWDの500GBのディスクを二つほど購入して逝ったディスクとバックアップ用両方とも取り替えました。ユーロ換算でBPVTが62ユーロというのはこちらでは悪くないですね。BEVTだったら60ユーロくらいかな。出たての9.5ミリ厚750GBが100ユーロ程度なので、この調子でいったら1TBも9.5ミリ厚で出る頃には110ユーロくらいかもしれませんね。

ディスクは頻繁に使っていると1年に一回は交換した方がいいですね。って、それをしていてこれですもんね。くわばらくわばら。いっそのこと経理に殺されるのを覚悟で新しいMacBook Proを買おうかと思ったんですが、火山様のお怒りのせいで展示品しか来てないそうです

SSDは価格からして現在は魅力ないですね。快適ですしスピードが命の画像・ビデオ・音声ファイルの処理ばかりやるんだったら必要かもしれませんけど。大半は裏でマシンに処理させていて自分の時間を取られるわけではないから関係ないんです。

そうか、PC機は全てセブンを導入か。いきなりでしたね。

慣れないPC機で日本語を書くと疲れますね。このPC機のキーボードはマウス一体型ですごく使いやすいんですが...ということでおやすみなさい。

2010年4月14日 (水)

WDからも2.5インチ750GBのディスクが

出ましたね(WD7500BPVT)。しかも流通は東芝よりもこちらの方がはやそう。製品コードが変わったのはやはり前触れだったか。12.5ミリ厚のよりもこちらの方が安いのは、プラッターの数が少なくて部品コストがかかってないから?このスピードで容量アップが続くと年末もしくは来年の初めには9.5ミリ厚で1TBのディスクが出るかもしれませんね。

Opera Mini気に入り

ました。Safariよりも速くて快適です。

と書いてしまいましたが、いきなり動かなくなりました ダメぽ?

10.6.3でもターミナルの日本語フォントの表示問題は

解決しませんでしたね。特定のアプリを使うとMac Miniがシャットダウンできなかった(自動的に再起動してしまう)問題は直っていました。

以前にXbenchでOpenGL関連のテストが異様に遅かったのは全てがXbenchが古いせいではなくてどうもSnow Leopardのバグだったみたいですね。10.6.3ではこれがなおっていて、以前より10ポイントアップしました。でもLeopardより依然として遅い...

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック