« Snow Leopardでデスクトップアイコンの位置がくずれてしまう | トップページ | AppleのNTFSドライバーですが »

2009年11月26日 (木)

Automatorでエンコード

以前にAutomator勉強中1.2とAutomator勉強中 その1.5.1でやったんですけど、古くなりすぎていたので更新です。簡単に言うとPerlの代わりにiconvを使えと言うだけの話なんですが、スピードが大幅にアップします。ドロップレットのソースをアップしておきますのでお試しあれ〜


Automatorでアプリケーションの作成を選び「シェルスクリプトを実行」をドラッグ&ドロップして、入力の引き渡し方法を「引数として」にします。で、後は以下のコマンドをコピーして保存するだけです。例では新たに作成されるUTF-8のテクストは_utf8.txtという末尾で保存するようにしました。

for f in "$@"
do
 cd $(dirname "$f")
 iconv -f ISO8859-1 -t UTF8 "$f" > $(basename "$f" .txt)_utf8.txt
done

« Snow Leopardでデスクトップアイコンの位置がくずれてしまう | トップページ | AppleのNTFSドライバーですが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Automatorでエンコード:

« Snow Leopardでデスクトップアイコンの位置がくずれてしまう | トップページ | AppleのNTFSドライバーですが »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック