« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

ZFSが消えたのは

やはりライセンスの問題だと思いますねえ。ライセンスの件でなければオープンソースのプロジェクトを中止にする理由もないでしょう。放置プレーすればいいだけの話ですから。噂されているようにオラクルがサンを買収したことに関係しているのでしょう。フィンランド人にとって格別な親しみのあるMySQLの件でももめていますしね。

Paragon NTFS for Mac OS X 7.0 vs. Tuxera NTFS for Mac vs. NTFS-3G

この記事の内容はもう古くて役に立ちません。最新の速度比較は激突 Paragon NTFS for Mac OS X 9.0 vs. Tuxera NTFS for Macをご覧ください。


久々のバカ企画。比べてみましたよん。Paragon NTFS for Mac OS Xは 7.0、Tuxera NTFS for Macは2009.10、NTFS-3Gは2009.4.4です。コピーするファイルは510.3MBのwavファイルで使用したNTFSフォーマットの外付けディスクは2.5インチで日立製80GB。結果は下記の通りです。

Read(秒)Write(秒)
Paragon 39 44
Tuxera 42 40
NTFS-3G 43 43
OS X標準 39 x

まあお金を払っても払わなくてもコピー速度の違いはあまりないと言えるでしょう。標準のドライバーは読み込みだけですがパフォーマンスは良いですね。TuxeraとNTFS-3Gの違いですが、TuxeraではNTFS外付けディスク上にあるファイルをゴミ箱に移動できるのに対して、NTFS-3Gでは速攻で消去されてしまいます。あとNTFS-3Gはパフォーマンスが安定していなくて3回に1回くらいはなぜか倍の時間がかかったりしました。以上ご参考まで。あっ、試すのは自己責任でお願いしますね。コメント欄やメールで「入れたらOSがおかしくなったから助けてくれ」とか書かれても、冷たいようですがサポートできませんから。自分でOSを修復する知識もしくはOSを入れ直すくらいの覚悟がないのでしたら入れるのはやめておいた方が良いでしょう。あとこのブログの古い記事を読んでやってしまっている人もいるみたいですが、コンピュータ関係は1年も前の記事だと全く役に立たないと思っていいです。最新の情報を集めましょう。こういうのって常識だと思っていたんですけど、そういうふうに考えてない人がけっこういるみたいなので念のため。

2009年10月27日 (火)

バッファローのUSB 3.0対応製品が

こちらのショップでも予約できるようになっていました。楽しみですねえ。しかし嫌な噂も。このニュースによるとIntelのUSB 3.0対応は2011年になるかもとのこと。残念ながらコーヒータイムがもう終わりなので元ネタのEETimesまで読みに行っている時間がないです。

2009年10月24日 (土)

先日CPANに活気がない等と

書いてしまいましたが、ほぼ1年ぶりにXML::LibXMLが1.70にバージョンアップしていました。で、早速いれたんですが、なんか無茶苦茶に速くなっていません?インテルマックだと速度差がわかりづらいのでクソ遅いPowerMac G5で試してみますか。

LAME v3.98.2のmakeが

うまくいきました。って、もう9月に出ていたのね。mpg123はあいかわらずダメです...

Netbookは当面XPが買いですなあ

セブンもそれなりに使えるみたいな記事が出ていますが、今までの資産を活かそうと思ったら全然ダメじゃないの。サラから始める人にはいいですけどね。

2009年10月23日 (金)

こういうことをするってことはNokiaは

やはりかなり追いつめられている気がしますねえ。Appleの特許侵害で提訴した件のことです。こう言っちゃあ悪いけどNokiaの製品はまじめすぎるし開発に金をつぎ込んだ割には独創性はなしに等しいし。製品も機能はスゴいけど純粋に欲しいと思えるのがないんだよなあ。悪い意味で日本のメーカーに本当に似ちゃったね。

2009年10月22日 (木)

Windows 7が売れて

コンピュータ業界の景気が良くなってくれるといいですねえ。某サイトではまた100連発とかやるんだろうか。あれしっかり100回連載したみたいですねえ。お疲れさまでした。

2009年10月13日 (火)

いや〜まずいでしょ

このことです。データ消失というのはOS8のころにあったようななかったような。さっ、バックアップ取っておこ。

2009年10月12日 (月)

久々にNTFS-3Gの

テストバージョンが出ていますね。Release HistoryがTuxeraのページに移っています。で、このTuxeraですが、CEOがフィンランド人のMikko Välimäki氏でオフィスがヘルシンキにあります。Mac版の開発者のErik Larsson氏のページでもTuxeraのNTFSのことが書いてあります。

直接NTFSボリュームにアクセスできるNTFS-3Gはありがたいですが、最近はファイルのやりとりはほとんどファイル共有でネットを通してやってしまうのであまり使ってないです。

2009年10月 7日 (水)

とうとうUSB3.0製品が

発売されますねえ。Windows環境でしか使ったことないですけどバッファローのTurboUSBって本当に速いです。

VMware Fusion 3.0が

出ますねえ。パフォーマンスはどうなんだろ。普段もう全然使っていないし、今回はアップグレードは様子見ですねえ。Parallelsより速くなっていたら買いですけど、まずないでしょうねえ。

2009年10月 5日 (月)

AppleのNTFSドライバーが

未完なのはもしかしてAnton Altaparmakov氏がTuxeraに移ってしまったことも関係しているのでしょうかね。一人のデベロッパが欠けたぐらいで開発が中止になることはないでしょうが、彼がメインのデベロッパであったなら開発に遅れが出ても不思議ではないですねえ。NTFS-3GのプロジェクトとAppleの関係について詳しくはこちらをどうぞ。

先日のこともあって当然そうだろうとは思っていましたが、

少なくともCUPS関連はターミナルで使う時に他言語環境にある程度対応しているみたいですね。先日と同じミスを日本語環境でわざとやってみたら次のような結果がプリントされました。

~ misabazooka$ cupsfilter /Users/misabazooka/Desktop/みさ.txt /Users/misabazooka/Desktop/みさ.pdf
cupsfilter: ひとつのファイル名のみを指定できます!

Options:

-c cupsd.conf 使用する cupsd.conf ファイルの指定
-e PPD ファイルで指定されたすべてのフィルターを使用する
-j job-id[,N] フィルターファイル N を指定されたジョブから使用する (デフォルトは ファイル 1)
-n copies 印刷部数を指定する
-o name=value オプションを指定する
-p filename.ppd PPDファイルを指定する
-t title タイトルを指定する

これは既にLeopardでこうなっていたみたいですねえ。言語によってプリントされる文の長さが違いますが...

2009年10月 4日 (日)

手軽なドローソフト DrawBerry

フリーのドローソフトというとInkscapeという方が多いのではないかと思いますが、X11.appが必要だったりしてわたしはイマイチ好きになれませんでした。Gimpみたいなヘビー級のソフトだったらしかたないと割り切れるんですけどね。久々に検索してみたら本当に手軽なDrawBerryというアプリを見つけました。機能はGraphicConverterとかと似たようなものですが、何しろ動きが軽快!シンプルでセンスの良いデザインも気に入りました。おススメです。軽いドローソフトファンの方はこちらへGo!

Drawberry

2009年10月 3日 (土)

cupsfilterで遊んでいて

まちがって>を消してしまったら、いきなりフィンランド語で警告メッセージが...

misabazooka$ cupsfilter /Users/misabazooka/Desktop/blog.txt /Users/misabazooka/Desktop/blog.pdf

cupsfilter: Vain yksi tiedostonimi voidaan määritellä!

あ〜ビックリした

2009年10月 1日 (木)

ところでSnow LeopardのターミナルのMenloって

本当に見やすいですねえ。久々のヒットではないでしょうか。こういうことで幸せな気分になれるわたしは単純すぎるか...

Snow Leopardで日本語以外の言語環境だとターミナルで日本語が見えない

みたいという情報が師匠から来ました。師匠も遅くまで起きているのね。ということですぐに実験。
ターミナルでは普段日本語環境を全く使わないので気がつきませんでしたが、ターミナルの環境設定を開けたらこんな状態になっていました。これってけっこうひどいバグじゃないですかあ?
PhotoPhoto_2



日本語は書くだけ無駄。全く見えません。実際にはことえりは動いていて、空白に見える部分をテキスト等にコピーしてみるとしっかり日本語が書けています。
Photo_3


いろいろとやってみたのですが、システムの言語環境が日本語の場合はユーザのライブラリのターミナルの設定ファイル(わたしの場合は/Users/misabazooka/Library/Preferences/com.apple.Terminal.plist)をゴミ箱に捨ててログインし直せば日本語もしっかり見えるようになりました。
Photo_4


システムの言語環境が他言語の場合は、まずはターミナルを終了させ、ターミナルの設定ファイルを捨てます。その後にまずはシステム環境設定で日本語を選び、入力メニューからことえりを選んでおきます。最後にターミナルを起動すると日本語がしっかり見えて書き込めるようになります。
この部分だけに限って言うとLeopardに比較してかなり退化していますなあ。と、いきなりですが、疲れたので寝ます。おやすみなさい〜♪

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック