« Snow Leopardのスクリプト言語は | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、 »

2009年9月 1日 (火)

コマンドラインでテキストからPDF作成 その2

これも前の記事がかなり古いんで更新です。

前は/System/Library/Printers/Libraries/./にあるconvertコマンドということを書いたんですが、これも実態は/usr/sbin/にあるcupsfilterというコマンドでした。このコマンドを適当な名称で/usr/local/binあたりにリンクしておくと、コマンドラインでPDFを大量生産する時に役に立ちます。リンクしなくても下記の要領で実行できますが。

/usr/sbin/cupsfilter /Users/misabazooka/Desktop/bijo.txt > Desktop/bijo.pdf


なんか疲れきっている時に書くととんでもないミスが多いですなあ。リンクなんか当然要りません。convertコマンドとcupsfilterがごっちゃになってしまったようです。例文だけ書き直しておきます。

cupsfilter Desktop/bijo.txt > Desktop/bijo.pdf

« Snow Leopardのスクリプト言語は | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマンドラインでテキストからPDF作成 その2:

« Snow Leopardのスクリプト言語は | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック