« iStat Menus 2.0 | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、その3 »

2009年9月 5日 (土)

久々にDOSでファイル名を

いじるハメになったんですが、全然覚えてなくて苦戦しました 今後の為に自分の為の覚え書きとして書いておきます。

拡張子が二重に.wav.mp3になったファイルをただの.mp3に変換するという単純なものだったんですけど、UNIXなら簡単ですけどDOSでやったことなんてなかったのでいきなり頼まれて難渋しました。覚えていたのがファイル名変更にrenコマンドを使うことぐらい。で、やってみましたが、失敗例と成功例をば。

失敗例1)

ren *.wav.mp3 *.mp3

失敗例2)

ren *.*.mp3 *.mp3

成功例)

二度にわけてやったらうまくいきました。最初に

ren *.mp3 *.

とやります。後の*の後に.だけを書くのがミソです。これで最初の.mp3を消して.wavだけにすることができます。で、この後

ren *.wav *.mp3

とやってできあがり。もうDOSでこんなことをすることはないだろうなんて思っていましたけど、まだまだ使う機会があるもんですねえ。

« iStat Menus 2.0 | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、その3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にDOSでファイル名を:

« iStat Menus 2.0 | トップページ | Snow Leopardの十進法のディスク容量の表示ですが、その3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック