« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

Snow Leopardのスクリプト言語は

Pythonを除いて64ビットのものになっていました。で、Perlさまでもとうとう1ギガバイト(GiBではなくGBです)のテキストファイルを扱えるようになりましたよん。できたからって役に立つわけでもないですけどね。

2009年8月30日 (日)

Snow Leopardは買いか?

個人的にはおススメです。何しろ少ない投資で日常がすごく快適になります。アプリの立ち上がりなんかあまりに速くて怖いくらいです ディスクユーティリティでのパーミッションの修正も2倍どころではないスピードアップです。ドライバー等の不具合は2〜3月のうちに解消されるでしょう。ただ仕事で使っている人は簡単には決められないでしょうねえ。わたしも仕事で使いますが、必要なソフトは全てチェックしました。

速さだけに限れば正直なところLeopardの時にこのぐらいの速さを期待していたんですけどね。しかしOS XはPowerPCからIntelに移行などを乗り切ってこの水準なんでAppleの技術ってすごいですね。

さて10.7はいつ?そろそろライオンでも出てきますかね でも猫族が終わったらどうなりますことやら。

Snow LeopardのインストールDVDにはQuickTime 7

が入っていたんですねえ。オプショナルインストールのパッケージの中にありました。前からProを使用していて、クリーンインストールではなく単にアップデートをした人はレジスターコードを再入力する必要はありません。詳しくはこちらをどうぞ。

Snow Leopardのベンチテスト

古いXbenchとGeekbenchの両方で試してみました。これは全てMacBook Pro(Early 2008) 2.5GHz、メモリ4GB、ハードディスクScorpio Blue WD5000BEVTで行いました。Leopardは10.5.8です。

Xbench

Leopard 154.80ポイント 
Snow Leopard 128.19ポイント


Geekbench

Leopard 3257ポイント 
Snow Leopard 3407ポイント 


Xbenchの内訳は次の通りです。Snow LeopardのOpen GLのポイントはひどすぎますねえ。グラフィック関連が遅いのはやはりプログラムが古いからですかね。ディスクはLeopardでもばらつきがあったのでこんなもんでしょう。

CPU Test

Leopard 167.20
Snow Leopard 174.87

Thread Test

Leopard 287.33
Snow Leopard 320.24

Memory test

Leopard 165.24
Snow Leopard 170.31

Quartz Graphics Test

Leopard 205.25
Snow Leopard 187.25

OpenGL Graphics Test

Leopard 186.18
Snow Leopard 82.35


User Interface Test

Leopard 382.23
Snow Leopard 249.09

Disk Test

Leopard 59.35
Snow Leopard 54.36

2009年8月29日 (土)

Snow Leopardのスクリプト言語のバージョン

Perl 5.10.0と5.8.9

PHP 5.3.0

Ruby 1.8.7

Python 2.5.1

以上です。

Snow Leopardのディスクスペースとファイルサイズ その2

色々と試してみましたが、少しだけ書いておきます。当然と言えば当然なことですが。

ディスクユーティリティでディスクイメージを作った時の違い

Snow Leopardで作った場合
1ギガバイトのディスクイメージを作るとファインダーでは1.02ギガバイトと表示されます。これをLeopardで動くMacにコピーすると976.6メガバイトと表示されます。

Leopardで作った場合
1ギガバイトのディスクイメージを作るとファインダーでは1ギガバイトと表示されます。これをSnow Leopardで動くMacにコピーすると1.07ギガバイトと表示されます。


ターミナルからsplitコマンドで1ギガバイトのファイルを分割した時の違い

ファイルをきれいに切るのが難しくなってしまいましたが、こればかりはsplitコマンドでの対応がないとどうしようもないでしょう。Snow LeopardとLeopardのどちらのファインダーでも同じ表示がされるのはファイルを1メガバイトのファイル群に分割した時だけでした。1メガバイトはどちらでも1メガバイトで表示されます。以下違いの出るサイズです。

100メガバイトのファイルに分割後の1ファイルの表示
Leopard 100メガバイト
Snow Leopard 104.9メガバイト

1メガバイトのファイルに分割後の1ファイルの表示
Leopard 1メガバイト
Snow Leopard 1メガバイト

100キロバイトのファイルに分割後の1ファイルの表示
Leopard 100キロバイト
Snow Leopard 102キロバイト

Snow Leopard以外のマシンとファイルのやりとりをする人には不都合なことも出てくるのではないかと思います。一方でlsコマンドなんかでファイルサイズを見慣れている人にはSnow Leopardの取った方式の方が見やすいかも。

Snow Leopardを入れてみましたが、

速いです!やっとOS Xもグニョグニョではなくカッシリとした操作感が出てきましたね。でもXbenchではLeopardに負けてしまいました。原因はOpen GLです。ベンチを見ていても明らかに遅いのがわかります。何でだろう?

このブログの読者の方が気になるであろうNTFS-3G (2009.4.4)、Darwine、SheepShaverはしっかり動きましたしParallelsとFusionもしっかり動きます。もちろん全て32ビットモードでの話です。64ビットモードにしたらNTFS-3G はダメでした。他は試していません。LacieのSATA II ExpressCard 34は32ビットモードでもドライバーがダメでした。

最初は環境設定に32ビットモードという表示があったのですが、一回64ビットモードで起動したらその後32ビットにもどしても表示されなくなりました。他のアプリの互換性はこちらをどうぞ。

QuickTimeはデスクトップの録画機能等便利なものもありますが、出力形式が決まってしまっていてPROから移行した人には物足りないと思います。

Windowsとの混合環境の人はディスクスペースとファイルサイズに少し気をつけた方がいいです。Snow Leopardをインストールしたら250GBを切っていたフリーディスクスペースが277GBまで増えました。例の「1GB=1000MB」のおかげもありですが。この辺りは明日コマンドラインでもテストして詳しくお伝えします。あっ、そうそうこれってメモリは以前のままの表示で紛らわしいですね。

2009年8月28日 (金)

明日起きる頃には日本ではもうSnow Leopardを

インストールした人がいるんでしょうねえ。羨ましい...

2009年8月26日 (水)

Snow LeopardのアップグレードDVDでサラのインストールは

できるみたいですねえ。LeopardのDVDがいらないのはありがたいですが、Leopardが既に入っている場合は、アップデートするかハードディスクを空にしてサラのインストールをするかどちらかで、アーカイブはできないみたいですね。ゴミがたまって来たし一度空にしようかな。

2009年8月25日 (火)

Snow Leopardでディスクの空き容量がかなり増える仕組みって

もしかしてこれ?確かにユニバーサルバイナリのPowerPCの部分を削ったにしてもOSだけで数ギガバイトを減らすのってかなり難しそうだし。本当にこれが空き容量数ギガバイト増加の仕組みだとしたらかなりイタいかも...

WDの2.5インチ1テラバイトのディスク(WD10TEVT)は

こちらのネットショップでもう1回目入荷して売り切れていました。速すぎる!確か秋葉原でも750GBのやつしか入ってなかったと記憶していますが...価格は215ユーロだったみたいです。3.5インチの2TBのディスクを買っておつりが来ますな。750GB(WD7500KEVT)は28日(金)の入荷予定みたいです。価格は145ユーロ。12.5ミリ厚はもういいから、640GBでかまわないので9ミリ厚のを出してくれないかな。

Snow Leopardのプレオーダーが

できるようになっていますね。わたしは知り合いの販売店から買うので注文できませんけど。はやい人は金曜日頃に届いたりして。

2009年8月20日 (木)

Snow Leopardはデフォルトでは32ビットで

ブートするみたいですねえ。詳しくはこちらをどうぞ。コマンドの類いはどうなっているのでしょう?コンパイルし直しかな?

2009年8月 7日 (金)

2テラバイトのハードディスクの価格が

フィンランドでもやっと200ユーロを切りました。あと10ユーロぐらい下がったら買いかな。日立も2テラバイトのディスクを出しましたが、フィンランドでは日立のディスクを扱っているいるショップの数が昨年激減して、価格も異様に高いし買う気にはなりませんねえ。

WDが1テラバイトの2.5インチのディスクを出しましたが、12.5ミリ厚ではMac Miniと旧型のMacBook Proぐらいしか入りませんもんね。がっくし...640GBでも良いから9.5ミリ厚のを出してほしいな。

2009年8月 3日 (月)

Snow LeopardのPerlは

5.10.0みたいですねえ。やっとという感じ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック