« XSHなんて | トップページ | マトリックススクリーンセイバー(その5ぐらい) »

2009年7月17日 (金)

XSHとPerlのXMLモジュール

リファレンスを読みながらXSHを少しだけ使ってみました。で、感想ですが、主にPerlと連携で使うならこれけっこう使えます。XSHは名前の通りシェルなので使いこなせるまでにけっこう覚えることがたくさんありますが、XMLの処理に特化しているぶんかなり強力です。特にノードの置換処理などにはもってこいのような感じです。簡単に下記のようなXPathで拾い物をして表示するだけのコマンドラインを書いてみましたが、さすがlibxmlを使うだけあって速い!

foreach my $i in { glob('/Users/misabazooka/Desktop/oshigoto/*.xml') } { my $file := open $i; print (//music[finnish[@shop="iTunes"]]); }

XMLだけではなく色々とやりたい人にはコマンドラインからPerlでモジュールを使ってやった方がXSHを覚えて使いこなすよりは敷居が低いかな。(ご参考までにこちらもどうぞ)

« XSHなんて | トップページ | マトリックススクリーンセイバー(その5ぐらい) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XSHとPerlのXMLモジュール:

« XSHなんて | トップページ | マトリックススクリーンセイバー(その5ぐらい) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック