« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

Windows 7って

なかなかええじゃないですかあ。インストールは速いし、OSは軽いし、まだベータですけどVistaとは全然違いますねえ。Windowsを仕事で使ってみたいと思ったのはこれが初めてです。このできだったらマイクロソフトの人は満足でしょうなあ。これはOS Xよほど頑張らないとあきまへん。Leopardが古くさくてかなり遅く感じてしまった...


CocologCocolog2

2009年1月29日 (木)

先日に思わず

ポチっとしてしまったブツがドイツまで来ているみたいです。やめようと思いつつもやめられない衝動買い。わたしのような凡人には物欲を抑えるのは本当に難しいですなあ...

2009年1月28日 (水)

2TBやっと出ましたねえ〜

299ドルか〜。市販はWDが一番乗りではないかという予想が当たりました。省電力に力を入れているところがいいな。シーゲートの1.5TB安いんですけど、消費電力が日立のDeskstar 7K1000より少し良いだけという記事を読んで買うのやめました。しかも性能はこれを見るとサムスンのSpinpointよりも劣っていますし。1.5TBのディスクはWDの1.5TBが出回る頃が買い時かな。100ユーロぐらいには落ちそうですね。

2009年1月27日 (火)

コマンドラインからPerlでXPath検索 その2

今日久々に自分のブログを見たら検索フレーズランキングで「コマンドライン xpath」が1位になっているではありませんか。実は以前に載っけたヤツは時間がなかったこともあって/usr/local/binにぶち込んであるスクリプトをコマンドライン用に動くよう速攻手直ししたものだったので間抜けなところもありました。で、直そう直そうと思いつつも今日までサボっていましたが、被害が広がるのを恐れて今直しました
前回のとは違ってcatを使いました。単純にXML_DOCフォルダにあるXMLファイルからタグがdivでクラスがSverigeのものを拾ってタグを消して出力するだけです。


for i in /Users/misabazooka/Desktop/XML_DOC/*.xml; { cat $i | perl -MXML::LibXML -0777e
'$hoge=<>;
$xmlp=XML::LibXML->new->parse_string($hoge);
$sagashimono="//div[\@class=\"Sverige\"]";
$nodeset=$xmlp->findnodes($sagashimono);
foreach $node($nodeset->get_nodelist){
$node=$node->textContent;$node=~s/\n/ /g;print "$node\n\n";
}'
; }

太字のところを交換すれば使えますが、XPathをもっといじりたい方はこちらを参照してください。

モジュールがインストールされていないと動かないのは同じです。ご参考までにどうぞ。

追記 閑話ですが、実は仕事用のコンピュータが全てマルチコアもしくはマルチプロセッサになったので、マシンのプロセッサパワーをスクリプトで100パーセント使おうと思ってPerlのthreadsを使って実験してみました。200以上のファイルの処理をそれぞれ別スレッドを立てて処理するスクリプトとthreadsを使わずに繰り返し文で同数のファイルを処理するスクリプトを書いての単純な速度比較です。確かにthreadsを使ったスクリプトではマルチコアでプロセッサパワーが全開になりましたが、トホホなことに一つのコアしか使わない繰り返し文のスクリプトの方が処理速度は速かったです。まあ、threadsはそういう風に使うものではないと言われてしまえばそれまでですが...なんかXgridでの失敗を思い出してしまいました...

追記2 使うモジュールを一つだけにして例を簡略化しました。ただ単に検索するだけだったらこの方がいいかなと思います。

追記3 <>をそのまま書いていたので表示されない部分がありました。ごめんなさい。修正のためにperlの中の部分を少し改行で区切っておきました。実際には改行は全く入りませんので留意してお使いください。

2009年1月13日 (火)

ん〜、そうかな〜

いや何がって、元麻布春男氏の週刊PCホットラインの記事「Snow LeopardとWindows 7」のことです。元麻布氏は今年は間に合わないと予想していますが、Leopardの発売が遅れたこともあるし、二度続けて延期ということはないと思いますがどうでしょう。

『(略)基盤技術の中でも下位に位置するレイヤを先送りすれば、リリース時期を早められるかもしれない。が、(略) おそらくはXServeのラインが死んでしまう。

との予想ですが、個人的にはXServeはもう今のモデルが最後のような気がしますねえ。正直なところ儲かる商売には見えないし。OS X Serverのライセンス条項の変更等を考えると、もしかしてOS X Serverをサーバー事業で成功しているメーカーにライセンスするんじゃないかな、なんていうのは妄想ですかね?でもそうしたらAppleは得意な分野に集中できるし、売れない機器を製造・在庫することもなくなるだろうし良いことばかりなのにというのは単純すぎかな?

2009年1月12日 (月)

最近思うんですが、WindowsはXPでも

安定性は正直なところLeopardよりも上なんではないかと。使っていてクソ遅くてイライラしますけどね。実はこれを裏付けるような情報を先日仕事場で見ました。古いLTOカセットをコンピューティングセンターへ持って行った時に担当者にログを見せてもらったら、PCマシンは一昨年からOS関連の問題が1回も起きていないんです。一方Macはシステムの入れ直しが4回もあるんですよね。理由はどうあれこれってけっこうショック。

2009年1月 9日 (金)

今日の夕方お隣の奥さんがMacBookの

調子が悪いので診てほしいと言うではありませんか。この奥さん、去年の2月に旦那さんにねだってMacBookを買ってもらったんですが、購入する時にわたしもけっこうアドバイスしたりしてしまったのでほっとくわけにもので行ってきました。今までのアップデートは全てインストールしているということばを信じて起動してびっくり。な〜〜〜んとLeopardが10.5.2のままではありませんか奥さんに訊くと「わたしは教わった通りにしっかりアップデートしたわよ。」と言い張るじゃーないですか。あのねえ、コンピュータはウソつかないのよと心の中で思いつつもしかたなく遅いブロードバンドでトロ〜ッとアップデートするハメに。3時間もかかってしまいました

それにしても知らぬが仏とはこのことですなあ。OS Xをここまで無茶にいじってしまっているのを初めて見ました。旦那さんも「最近、前はドックにあったアプリがなくなってはてなマークになってなってしまって困ってるんだよね。家内が使う時はちゃんとドックに現れるんだけど。アプリケーションフォルダを見てもないし。」なんていうから調べてみたら、きた〜〜〜〜〜〜〜!!!なんと奥さんがMailやらiアプリやらを自分のデスクトップに取り込んでしまっていましたこういうのってOS9までだったらあまり問題なかったことですけどね。

せっかくHouseでも見ながらゆっくりしようと思っていたのに ということでまたまた深夜に更新するデブネコでした〜♪

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック