« もうすぐMS Messengerのベータが配布? | トップページ | Automator勉強中 その1.5.1 »

2008年1月25日 (金)

Automator勉強中 その1.5

久々のAutomatorネタ(と言えないかもしれません)。Automatorのワークフローはコマンドラインからでも使えるので色々実験しているのですが、これはこれで難しいですねえ。

わたしが使ってみた簡単な実験用のワークフローでのやり方を説明しておきます。

ワークフローの内容
指定されたPDFファイルをページごとのイメージとして「画像」フォルダに保存する。


1.Automatorを立ち上げ、アクションの中から「PDFページをイメージとしてレンダリング」を選び右側にドロップ。同様に「新規フォルダ」のアクションも続けてドロップ。

1





2.このワークフローをデスクトップ等任意の場所にワークフローとして保存。

2





3.後はターミナルを立ち上げてautomatorコマンドで使うだけです。わたしの例の場合は i オプションでインプットに語彙集のPDFファイルを指定、その後に使うワークフローを指定しています。形としては「automator -i インプット ワークフロー」というような感じです。

3





4.結果

4

繰り返し文等を使おうとするとエラーが出てしまいます。まあ、何かに使えるかもしれませんけど、もしかしたら全く役に立たないかもしれません。

« もうすぐMS Messengerのベータが配布? | トップページ | Automator勉強中 その1.5.1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Automator勉強中 その1.5:

« もうすぐMS Messengerのベータが配布? | トップページ | Automator勉強中 その1.5.1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック