« Leopardの発売日 | トップページ | Parallels Desktop for Mac 3.0 (Build 5160) »

2007年9月11日 (火)

ターボメモリは要らない?

後藤弘茂氏のPCWatchの記事『64bit版Windows普及の遅れがフラッシュメモリの浸透を促す』を読むと、AppleがなぜSanta Rosaを使いつつもIntel Turbo Memoryを使わなかったのかが何となくわかりますね。MSだって「Sadovsky氏によると、MicrosoftがWindows Vistaでフラッシュメモリをサポートした大きな理由の1つは、Windowsプラットフォームの64-bit化の遅れにあるという」ということですから、Appleの場合Leopardで64bitに移行するし、DRAMメインメモリの搭載量を増やしてパフォーマンスを向上させた方が良いのでしょう?はやくノートブックでも8GBぐらい使えるようになると良いですねえ。

« Leopardの発売日 | トップページ | Parallels Desktop for Mac 3.0 (Build 5160) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターボメモリは要らない?:

« Leopardの発売日 | トップページ | Parallels Desktop for Mac 3.0 (Build 5160) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック