« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

Samsung Spinpoint F1 1TB (HD103LJ)

2週間以内にフィンランドにも入ってきそうです。予約販売をしているのは1社だけで、価格は280ユーロ。1TBのディスクの中では初めて300ユーロを切っています。でも500GBのT166(HD501LJ)の3倍近いですね。Samsungは750GBのモデルは出さないのかな?2.5インチのSpinpoint M5S(HM250JI)は完全に期待はずれでしたが、Samsungの3.5インチのディスクは静かで気に入っています。F1 1TBも3枚のプラッタですごい静かということですが、実際はどうでしょう。わたしの1TBディスクの本命はWD Caviar GP(WD10EACS)です。バッファ容量は他が32MBなのに16MBと控えめですが、省電力の設計が気に入っています。これもこの2週間ぐらいで入ってくるみたいです。1TBのディスクがクリスマス前に4社から出揃いますが、流通量不足で価格は落ちないかもしれませんね。

2007年9月29日 (土)

Office 2008 for Mac その2

なんとフィンランド語版も2月中に出るみたいです。仕事場じゃ英語のしか取ってくれないだろうから、自分で買ってみようかな。どんな風にローカライズされているのか興味があります。

Office 2008 for Mac

Mactopiaの林 信行氏のコラムApple's Eyeを読んでOffice 2008が楽しみになってきました。でもね来年の2月末日というのは少し遅すぎだよな。まあWindows版使っていればいいんだけど、VMでWinを起動するのも最近だるくなってきたからなあ。

2007年9月28日 (金)

ADVANCE 3.5" Hard Disk Enclosure (BX-35SATAB)

というのを買ってみました。iMac G5の余った80GBのハードディスクを活用する為ですが、今回は失敗でした。まずは造りが雑。アルミ製とあったのに実際はプラスチック多用。ファンがうるさい。いつ壊れるかわからないような感じです。全くおススメできません。で、不思議なのは製造元のADVANCEについてネットで調べても製品以外は何も情報がないこと。売られている製品を見てコンピュータやハードディスクのケースを造っているらしいことはわかりましたが、他に情報はなし。ケースが入っていた箱はしっかりしたものですが、どこを見ても製造国等の情報が全くないです。箱は表がフランス語で裏が英語なのでどこかフランス語圏の方のマイナーな工場なのかな?

P1010007P1010008P1010009

出るか新型MacBook?その2

希望的観測でサブノートという噂もありますが、時期的に見てやはり新型MacBookではないでしょうか。理由として、ライバルのノートブックがどんどんSanta Rosaに移行していること、Macの中でアルミが全く使われていないのはMacBookだけなことなどです。スクリーンがLEDになって薄くなってFirewire 800が付いてくれば言うことなしなんだけどな。MacBook Proとの差はビデオカードとクロックで充分でしょう。

Leopardの発売日 その3

もう今週は動きがなさそうですね。デブネコ最後の予想としては10月2日に10.4.11を配布。同日もしくは1週間後の9日にLeopardの発売日を発表。発売日はずばり10月28日の日曜日だ〜!根拠は全くないですけどね(爆)

2007年9月27日 (木)

手軽なHTMLエディタ Taco HTML Edit 1.7.3

ずっとチェックしていなかったんですが、1.7.3が出ています。バグフィックスということですが、起動がメチャンコ速くなっています。簡単にソースをいじる時とかってもうこれなしではやっていけません。ダウンロードはこちらのページ経由でどうぞ。

Western Digital Caviar SE16 WD7500AAKS その2(ぐらい?)

やっと180ユーロを切りました。送料込みで160ユーロ台に入ったら買いかな。でもその頃にはサムスンの500GBの価格も80ユーロ台に落ちていそう。

Wacom Bamboo

欲しいですけど、今月に入ってから見かけなくなりました。こちらのアップルストアにもなし。というか、こちらのアップルストアではWacomの低価格製品がここ2週間ぐらいで次々にNot availableになっています。モデルチェンジか何かあるのかな?

2007年9月25日 (火)

あれ?今さらですか?(Leopardの最小システム条件)

APPLE LINKAGEさんでAppleInsider元のネタでLeopardの最小システム条件を引き上げと書いてありますが、Wikipediaでは前からPowerPC G4(867MHz以上)になっていたと思うけどな。と思って自分のブログの過去記事をみたら、既に9月9日の日記でそう書いていました。AppleInsiderちょっと遅すぎるんじゃないの?

2007年9月23日 (日)

PowerPCプロセッサのアップグレードカードのコストパーフォーマンスは

はやはり良くないですね。Bare Featsのこのテスト結果とコメントを見ると、この手のアップグレードはどうしてもG4を使い続けたい人向きですね。他に今さら買う理由がないと思います。PowerPCMacがWintelマシンよりも確実に速かったのはデビューした時だけで、G4の時は噂を超えるようなプロセッサは出てきませんでし、あとはJobsの現実歪曲空間のおかげで"速さ"を保っていたようなものですから。G5が出た時は少し期待をしましたけど。

2007年9月22日 (土)

出るか新型MacBook?

こちらのフォーラムでは予想的中率が非常に高い9to5Macが新しいノートブックについて書いていることが話題になっています。恐らくMacBookではということですが、100パーセントスリムなProモデルでないと確信しているわけではないと書いています。新型(もう現行?)iMacなんか見ても環境にやさしいAppleを打ち出してきているし、この前がマイナーチェンジだったしMacBookがアルミ筐体になっても不思議ではないですね。Leopardでもぴしぴしと動いてくれたらうれしいな。出たらポチっとしてしまいそう...

2007年9月20日 (木)

USB 3.0? その2

PC Watchの本田雅一氏の週刊MOBILE通信でUSB 3.0について詳しく取り上げています。気になったのは次の部分。

この点はUSB 3.0 Promoters Groupも「おそらく最後はeSATAとの標準争いになるのでは」と見ている。(引用)

Firewireはやはりもう眼中になしですか...(泣)
外部ストレージ接続が主要な用途と言ってもノートブックみたいな電力消費や電源の持ち運びを嫌う機器の場合、別電源が必要なeSATAは主流にはならないと思うけどな。


2007年9月19日 (水)

USB 3.0?

PC WatchのIDF Fall 2007レポートに「USB 2.0の10倍の転送速度を実現するUSB 3.0の計画」と書いてありますが、Intelは本気でやるのだろうか?USB 2.0も普及率ではFirewireを抜いているし、理論上はFirewire 400よりも速いはずなんだけど、実際に数ギガバイトのファイルのコピーをUSB 2.0とFirewire 400でやってみると、急いでいる時にはとてもじゃないけどUSB 2.0は遅くて使えない。MacBookのディスクから90GBのシステムを外付けハードディスクにコピーすると、Firewire 400の方が50分ぐらい速く終わるし。でも理論上とはいえ10倍の速さになったらさすがに現在のFirewire 800よりは速いでしょう。Firewireの方はどこまで上げてくるんだろう。それともこのまま徐々に消えていくのかな。

Trustのレーザーマウス

を買いました。一度試してみたいと思っていたのですが、これって使い始めたらもう普通のオプティカルマウスに戻れませんね。反応がいいし正確だし。良い買い物をしたと思っています。最近は皆ワイヤレスのものを使っていますが、わたしはMacBookをほとんどデスクトップ代わりに使っていますのでワイヤレスは要りません。それに乾電池とかバッテリとか公害の元になるものを使うのは必要最小限にしたいですし。


P1010003

2007年9月18日 (火)

MacBookのモデル&メモリ別ベンチテスト

こちらのフォーラムで非常に有益なベンチテスト結果が紹介されていましたので、ここでもお知らせします。MacBookのモデル別にメモリの様々な組み合わせで役に立ちそうなベンチテストをしています。残念ながらNot testedもかなりありますが、色んなメモリの組み合わせは今後メモリの増設を考えている方には大変参考になると思います。

iMac 1.1アップデートの出来は良くない?

例のBare FeatsがiMac 1.0と1.1アップデートの比較テストをしています。ちょっとがっかりな結果...

2007年9月17日 (月)

SATA 3.5インチディスク用外付けケース

をさがしているんですが、こちらじゃ良いものがないですね。下手をすると2.5インチよりも種類が少ない。これだったら秋葉館でMacPowerのケースを買溜めしてくるんだったな。

iMac G5は外付けUSBドライブからは起動できませんでした

Open Firmwareで色々やってみたのですが、USBドライブが認識されないままでした。USBドライブから起動できたら外付けケースにあまりお金をかけなくてすむんだけどな。Firewireポート付きのケースって高すぎますよね。残念...

MacのUSBドライブにWindowsをインストール?

Boot Camp使っている人は本当は外付けのドライブにWindowsを隔離したいと思っている人が多いと思いますが、久々に検索してみたらInstall Windows to a Macintosh USB drive (without Bootcamp)という記事を見つけました。OSのインストールはしばらくしたくないので自分では試しませんが、これからWindowsをインストールする予定の人には一考の価値があるかもしれません。

2007年9月15日 (土)

新型iMacのベンチテスト その10(ぐらい)

Bare Featsが以前に行ったiMacのアドビのソフトによるベンチテストを更新しています。今回は新型iMacの3機種全てのテスト結果を掲載しています。

2007年9月14日 (金)

Macのキーボードと北欧(閑話)

新型iMacのキーボードからはとうとうリンゴマークが消えてしまったようですが、もうひとつのマークってなんだか気になった人はいませんか?北欧を車なんかで旅行していてある標識を見てMacのキーボードを思い浮かべた人は鋭い!詳しい経緯はこちらをどうぞ。このマークはフィンランドでも使われています。フィンランド語では「nähtävyysmerkki」と言いますが、以前に使われていた貨幣ペンニ(フィンランドペニー)の裏にもよく似た(同じなのかは知りません)マークが使われていました。

コマンドラインからビデオクリップのコンバート

同僚に頼まれて検索したら、ffmpegを使うのが一番手っ取り早いみたいですね。しかも簡単な方法が見つかりました。ffmpegXの中に入っているffmpegを/usr/local/binにコピーして使う方法です。でもこんなの仕事で使うのかなあ?この仕事場じゃビデオクリップなんて縁がないと思っていたけど、まさか私用ですか?大量のビデオクリップをまとめてコンバートしたいというのも怪しい。どんなビデオクリップなのか確認しておかないと、下手すると教えたわたしまで共犯になりそう (^^;

2007年9月13日 (木)

Parallels Desktop for Mac 3.0 (Build 5160) その2

F-Secure Anti-VirusJingみたいなログイン時に立ち上がるアプリがβの時よりも速く立ち上がります。

Leopardの発売日 その2

発売日は相変わらずわかりませんが、重要なイベントを忘れていました。パリであるApple Expo 2007が今月の25日からでしたね。ここでLeopardの発売日を発表するのではないでしょうか。とか言ったらExpoが終わってから発表になったりして (^^; さっ、あと1ヶ月はポチッとせずに頑張らねば!

2007年9月12日 (水)

Parallels Desktop for Mac 3.0 (Build 5160)

が出ていますね。使い勝っての向上が主みたいなので今回はコピーテストは見送りです。

2007年9月11日 (火)

ターボメモリは要らない?

後藤弘茂氏のPCWatchの記事『64bit版Windows普及の遅れがフラッシュメモリの浸透を促す』を読むと、AppleがなぜSanta Rosaを使いつつもIntel Turbo Memoryを使わなかったのかが何となくわかりますね。MSだって「Sadovsky氏によると、MicrosoftがWindows Vistaでフラッシュメモリをサポートした大きな理由の1つは、Windowsプラットフォームの64-bit化の遅れにあるという」ということですから、Appleの場合Leopardで64bitに移行するし、DRAMメインメモリの搭載量を増やしてパフォーマンスを向上させた方が良いのでしょう?はやくノートブックでも8GBぐらい使えるようになると良いですねえ。

2007年9月10日 (月)

Leopardの発売日

といってももうAppleが変更しない限りは10月中ですが、やはり10月の末ですかね。今こちらで出回っている164ユーロもの値引きクーポンは9月29日迄みたいですから、9月30日以前に発売日を発表することはないと予想されます。Tigerの時がどうだったかいまいち覚えていませんが、今月の末もしくは10月の頭に10.4.11を出して、それから1ヶ月弱でLeopardを発売ではないかと睨んでいます。Appleさん、折角iMacを買う気になっているんだからもうこれ以上延期しないでね!

2007年9月 9日 (日)

Leopardのシステム条件

そろそろ気になってきました。
Wikipediaで見るとプレリリース書類では「an Intel processor or a PowerPC G4 (867 MHz or faster) or G5 processor」ということになっています。中古のMacを買う人はこれを目安にした方が良いでしょう。プロセッサ条件をクリアしていればメモリは増設するだけですから問題はないでしょう。こちらのフォーラムでは、LeopardのエフェクトはQuartz Extremeに加え、ビデオカードでサポートしない分はソフト的に実行するCore Imageを使っているので、古いマシンではFinderで何かするだけでも凄く遅くなるという話が出ていました。初代MacBookでの性能はどうなんだろう。あまり遅くなるようだったら嫌だなあ。

2007年9月 6日 (木)

iMac G5開腹手術 その2

1GBのモジュールを2つ入れて計2GBにしました。体感速度などは断然アップしましたが、Xbenchのスコアは69.58と前回と変わりはありませんでした。SafariやMS Wordなんかは凄く速く立ち上がるようになったんですけどねえ。


Tyopoyta

Macworldでも新型iMacのベンチテスト

公開していました。結果として2.8GHzのモデルは2.4GHzのモデルより15パーセント弱だけ速いということです。まあ400MHzの差だとそんなもんでしょう。

ということで目玉はiPod touchでしたね

フィンランドでの価格は幾らかな?

309と409ユーロでした。ん〜、ちと高くない? 後はバッテリだな...

さっ、もうすぐ

日本の方は時差の関係で大変ですね。

最初の10分だけ見たらシャワー浴びてこよ。

最初にiTunesの新しいバージョン
iPhoneのサポート
着メロを99セントで販売
iPod全機種をリフレッシュか一新
横太りになったiPod nano これは欲しい!
バッテリはオーディオで24時間、ビデオで5時間もつ
4GBと8GBのバージョン。4GBは149ドルでシルバーのみ。8GBは199ドルで全色 安い!前のモデルがたたき売られそう!
Cover Flowを入れてきたのは長期戦略ですなあ。これでOS Xが徐々にMacユーザ以外にも浸透していきますねえ。

とここでシャワーに行ってきます。

戻ってきたらiPod touchが出ていました。前のモデルをリフレッシュして残して、iPod touchですか。なるほどこう来たか。これでかなりの顧客層をiPodシリーズだけで奪えますねえ。気になるのはバッテリ。iPhoneと同じで自分で交換できないんだったら買う気にはなれないなあ。

でもフィンランドだったらiPod touchって本当に使えるモデルだなあ。こちらじゃいたるところで無料のWLANがありますからねえ。ポチッと逝きます?

Starbucksとのジョイントとは考えましたね。

2007年9月 5日 (水)

マイクロソフトがストックホルムでOffice 2008 för Macをデモ

というスウェーデンのMacWorldの記事がこちらのフォーラムで紹介されていました。スウェーデン語いうことで敢えてförのままにしておきました。画像を見る限り手軽に色々と操作できるようになっているみたいです。わたしは一つの画面で色々見れた方がうれしいですが、ごちゃごちゃしてるとも言えますしここら辺は好みの問題でしょう。新しいOfficeはまだWindowsにも入れていないんですが試したくなってきました。

今日の発表は何?

といいつつiPod以外に考えられないので、後はニューモデルがどんなふうに変わったのかしか興味がわかないですねえ。ヨーロッパ向けのiPhoneについても何か発表があるかもしれませんけど。ブログのカテゴリをMacにしてしまいましたが、iPodは完全にMacとは切り離されている商品ですからAppleは今日はMac関連の発表は何もしないでしょう。何かあるとしたらOS Xの10.4.11がそろそろ出てもおかしくない時期ですけどね。来週あたりかな?

iMac G5のメモリが到着した模様です。開腹オペはまた夜ですなあ。

2007年9月 4日 (火)

aptana Release 9 (Stable: Build 16696)

が知らぬ間にユニバーサルバイナリになっていました。最近使ってないですが、スグレもののIDEだと思います。ダウンロードはこちらからどうぞ。

iStat menus

もうこの手のソフトをインストールすることはないと思っていましたが、今までにインストールしたアプリを整理するついでにCoreDuoTempとCee Pee YouをアンインストールしてiStat menusを入れてみました。かなりごついですがしばらく試してみます。

Google Earthでフライトシミュレート

ができるようになっていたんですね。こちらのフォーラムで紹介されていました。これでフリーなんだからもう言うことないですね。

Xgridを勉強中 その4 G5プロセッサが足を引っ張る?

50MBのテキストを扱う処理をやらせてみたら思わぬ落とし穴が...

さすがに50MBのファイルになるとエージェントを二つとも使って4GHzまでプロセッサパワーも使いました。ところがMacBookに単独でやらせるよりも処理が遅くなってしまいました。テキストの処理はL2キャッシュの容量が関係するのかメモリを2.5GB搭載したPower Mac G5よりメモリ2GBのMacBookの方が断然速いのですが、一つしかないジョブの処理を遅いPower Macにも振り分けてしまっている為にMacBook単独で処理させるよりも遅くなったみたいです。こうなってくるとMacBookのパワーをフルで使う重たいジョブがいくつかある時にはXgridで他のマシンに振り分けると効果が出ますが、ジョブが一つの時などはMacBook単独でやらせてしまった方が良いということになりますね。単純に8GHzを使えると考えたわたしが間抜けでした。

2007年9月 3日 (月)

Xgridを勉強中 その3 コマンドラインプログラム稼働成功!

イチイチ騒ぐなと言う感じですが、やっと三つほどコマンドラインで使うプログラムの稼働に成功しました。Xgridの使い方も少しずつわかってきました。が、プログラムが単純すぎて折角8GHzもあるのに2GHzしか使いませんでした。トホホ〜

これって夢が広がりますね。色々とやらせることを考えるだけで顔がニタニタしてしまいます。やばい、エロい顔に見えるかもしれん。同僚に見られないようにせんと...

Xgridを勉強中 その2 8GHz!

仕事場のPowerMac G5に接続して8GHzを達成しました。それだけです。。。


8ghz

もうすぐ...

新型iMac用のメモリが届きます。計4GB。でもまだiMacを注文していません (^^;
やはり最初からLeopardの方がいいですからねえ。毎日ポチっとしそうになるのを我慢していますが、精神的に良くないですね(笑)明日か明後日にはiMac G5のメモリも届く予定です。

Leopardはそろそろ正確な発売時期の噂が出てもおかしくないと思いますが、まだ何も出てませんねえ。10月は10月でもいつになるんだろう。噂が出始めるのは新型iPodの発表が終わってからかな?

Xgridを勉強中 その1 5.8GHz!

iMac G5はあっさりMacBookに繋がりました。これで新型iMacがくれば11.4GHzを達成できます。次はコマンドラインでいったい何をやらせることができるのかをもっとくわしく調べねば。今のところ宝の持ち腐れ状態です...


Xgrid

2007年9月 2日 (日)

Parallels Desktop for Mac RC(5144)その2

ちょっと重たくなって前よりも起動に時間がかかっているように感じます。プログラムの終了ももたついてました。正式版では以前と同じ速度の戻ってくれると良いですが。今回はウィンドウ越しにファイルを落としてコピーするのと、OS XのデスクトップにマウントされたVMにコピーするのとどちらが速いか試してみました。コピーに使ったのは例の100.7MBのフォルダで、マシンはMacBook(Core Duo 2.0GHz、メモリ2GB)、WindowsはXP Proです。

ウィンドウ越し 10秒
VMにOS Xのデスクトップから直接 24秒

ということで、コピーをするのだったらウィンドウ越しにした方が倍以上速いです。

Nokiaの方針

こちらのフォーラムで紹介されていたtalentum.comのTietoviikkoの「Nokia iskee Applen suonta」という記事ですが、ノキアのマルチメディア部門のリーダーのアンシ・ヴァンヨキ氏は

"En tiedä, mikä on kopio ja mikä originaali. Mutta jos näemme jotain, mikä toimii, kopioimme sitä ylpeinä"(「何がコピーで何がオリジナルなのかは知りませんが、うまくいくものを見たとしたら、胸を張ってコピーします。」)

と発言したそうで。この調子だったらiPhone対抗機種に使うサファリを独自開発のものとして出しても不思議ではないな。ノキアって元々どちらかというとオリジナルの製品で勝負している会社ではないですからこんなもんですかね。でもこういうかつてのマイクロソフトみたいなえげつなさがあるから商売では強いんだろうな。独自性にこだわる企業客なんていないだろうし、一番成長するであだろう中国やインドなんて誰も独自性にこだわらないでしょう。日本だってそうでしたしね。使えて見栄えがよければ買ってくれるでしょう。ミュージックストアは中国やインドだったら成功するかもしれないけど、ヨーロッパでうまくいくのかな。


2007年9月 1日 (土)

3.5インチSATAハードディスク用外付けケース

ということで、やっと日本から送ったブツが届きました。秋葉館オリジナルということですが、実際はMacPowerのものでしょう。なかなか良い手触りです。音は大きめですがうるさくはないです。MacBookのファンがフルで動いた時よりは静かかな。値段を考えてもこの手の外付けケースに静粛性を求めるのは無理ですね。取り敢えずiMac G5に入っていた80GBのディスクを入れて動かしてみました。ディスクの取り付けは簡単ですし、稼働中はブルーのランプが中で光っていてなかなかきれいです。起動ディスクとしても使ってみましたが問題なく動きました。前面にあるFirewire400のポートを使っても起動できたらもっと実用的なんだけどな。ケースが頑丈なので上にかなりの重量の物も気軽に置けるのはプラスです。これで後3000円安かったら本当におススメできるのに。

P1010003P1010004P1010005

Parallels Desktop for Mac RC(5144)

が出ていますね。今回のアップデートはかなり安定しています。急がない人は今回のやつを見送って正式版が出るまで待っても良いかな。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック