« Winclone 1.4.1で手軽にBoot Campパーティションをクローン? | トップページ | 新型iMacもうすぐか? その2 »

2007年8月 1日 (水)

VMware Fusion RC1 (1.0.0)

色々迷ったあげくにParallelsがあるので買うことはないと思っていたのですが、あぶく銭が入ったせいでついポチッとしてしまいました (^^;

で、前に試したβの時とは見違えるように良くなっています。安定度と速度の両方でParallelsを抜いたかも。コピー速度などの実用速度の比較は正式版が出てからしますが、2つのコアを使っているせいか速い!

Parallelsの強みは昨年得た大量のユーザですが、3になってから少しクオリティが落ちて約束していた新機能の搭載も遅れている感じなので、今後の製品の品質によっては逆転も充分にあり得ると思います。仕事で使う人は見た目が派手な機能よりは安定して確実に動くことを選択するでしょうし。

« Winclone 1.4.1で手軽にBoot Campパーティションをクローン? | トップページ | 新型iMacもうすぐか? その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VMware Fusion RC1 (1.0.0):

« Winclone 1.4.1で手軽にBoot Campパーティションをクローン? | トップページ | 新型iMacもうすぐか? その2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック