« ブツが三つほど届いたようです その2 | トップページ | iMac G5開腹手術 »

2007年8月31日 (金)

Parallels Desktop 3.0 for Mac (Build 5060) vs. VMware Fusion 1.0 (Build 51348) その4 CNETの比較特集

やっとこういう比較特集が出てきましたね。実は昨日読んで感想でも書こうと思っていたのですが、iMac G5の開腹手術とシステムの総入れ替えに時間を取られてだめでした。やはりMac ProみたいなマシンだとFusionの複数コア(といっても二つか?)のサポートが生きてくるんですねえ。正直この速さの違いにはびっくりしています。でもね〜、凡人はあまりこういう重兵器を使わないし、例えばiMac辺りで試して欲しかったなあ。まあ新型iMacが来たら自分で試してみますけど。更にはノートで使っている人も多いと思うしノートブックでも比較して欲しいですね。もっと欲張ればFusionはシングルコアと二つのコアとで別々に結果を出して欲しいですね。

« ブツが三つほど届いたようです その2 | トップページ | iMac G5開腹手術 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ブツが三つほど届いたようです その2 | トップページ | iMac G5開腹手術 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック