« 2.5インチ200GB以上のディスクのベンチ比較 | トップページ | ちょっと遅いですがBoot Camp 1.4 beta »

2007年8月 9日 (木)

Parallels Desktop 3.0 for Mac (Build 5060) vs. VMware Fusion 1.0 (Build 51348) 起動時間及びコピー速度の比較 その2

今回は100,7MBのフォルダのUSB2.0外付けハードディスク(NTFSフォーマット)へのコピー速度と448,7MBのWavファイルをAACファイルへの変換する速度を計測しました。環境は前回と同じです。

VM1 VMware Fusion(ヴァーチャルプロセッサを一つ使用)
VM2 VMware Fusion(ヴァーチャルプロセッサを二つ使用)
Para Parallels Desktop 3.0 for Mac


1.コピー速度

1a) Windowsのデスクトップ > 外付けハードディスク

VM1 14秒
VM2 16秒
Para 31秒


1b) OSXのデスクトップ > Windows経由 > 外付けハードディスク

VM1 25秒
VM2 37秒
Para 33秒


1c) 外付けハードディスク > Windowsのデスクトップ

VM1 2秒
VM2 3秒
Para 36秒


1d) 外付けハードディスク > Windows経由 > OSXのデスクトップ

VM1 14秒
VM2 27秒
Para 34秒


2.WAV > AAC(128kb/s)変換

VM1 1分31秒
VM2 1分32秒
Para 1分21秒


ということで、USB2.0を使うコピーではVMwareがParallelsに圧勝しました。前回と同じでVMware同士の対決ではヴァーチャルプロセッサを一つ使用の時の方が速いです。音声ファイルの変換ですが、こちらはParallelsに一日の長がありました。こういうのはVMwareの方が速いと思っていましたが、実際に計測してみると逆でしたねえ。ん〜、体感速度と実際の速度は必ずしも一致しないということをあらためて感じました。

« 2.5インチ200GB以上のディスクのベンチ比較 | トップページ | ちょっと遅いですがBoot Camp 1.4 beta »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 2.5インチ200GB以上のディスクのベンチ比較 | トップページ | ちょっと遅いですがBoot Camp 1.4 beta »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック