« Parallels Desktop 3.0 for Mac (Build 5060) vs. VMware Fusion 1.0 (Build 51348) その3 起動できるソフトの違い | トップページ | 新型iMacのビデオカードは期待通り激遅だった...その3 »

2007年8月15日 (水)

新型iMacのビデオカードは期待通り激遅だった...その2

こちらのフォーラムでは新型iMacのビデオカードがテストで遅いのはドライバーの完成度が低いせいだという話が出ています。どうなんでしょうねえ。AppleInsiderでは2.8GHz版を含む新型iMacのベンチテストの結果を載せていますが、これを見ると2.8GHzは速いのでホッとします。と言いつつまだ注文していませんが。

« Parallels Desktop 3.0 for Mac (Build 5060) vs. VMware Fusion 1.0 (Build 51348) その3 起動できるソフトの違い | トップページ | 新型iMacのビデオカードは期待通り激遅だった...その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型iMacのビデオカードは期待通り激遅だった...その2:

« Parallels Desktop 3.0 for Mac (Build 5060) vs. VMware Fusion 1.0 (Build 51348) その3 起動できるソフトの違い | トップページ | 新型iMacのビデオカードは期待通り激遅だった...その3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック