« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

リッピング

イルカのジョナサンさん

コメントに書き込みができないのでこちらで書きます。いや〜、やり方も色々あるんですねえ。わたしは取り敢えずシンプルにできれば満足かと。仕事の方でコマンドラインが多いので、最近はコマンドラインを見ると頭痛がしてきます(^^;

2007年6月28日 (木)

フリーのリッピングソフト MacTheRipper

こんなのを見つけましたが、時間がないので試せません。バージョン2.2.6はPowerPCアプリですが、フォーラムで公開されている3.0βはユニバーサルバイナリみたいです。注意書きにもありますが、1回目にクリックしてダメだったら、ダウンロードが始まるまでクリックしなおしましょう。

2007年6月27日 (水)

東芝 MK2035GSS 200GB その5

2つ目も届きました。これで2.5インチのハードディスクの使用状況は下記のようになりました。

東芝 MK2035GSS(200GB/SATA)MacBook内蔵
東芝 MK2035GSS(200GB/SATA)完全バックアップ1号 (Firewire)
Seagate ST9160821AS(160GB/SATA)完全バックアップ2号 (USB2.0)
Seagate ST9120821AS(120GB/SATA)ビデオ・ミュージック倉庫1号 (USB2.0)
東芝 MK6032GSX(?)(60GB/SATA)ビデオ・ミュージック倉庫2号 (USB2.0)
日立 4K40(40GB/IDE)ビデオ・ミュージック倉庫3号 (Firewire)
日立 5K100?(80GB/IDE)Windows用ファイルバックアップ1号 (USB2.0)

近日中にSeagate ST9160821ASはビデオ・ミュージック倉庫に格下げになります。またバックアップは4ディスク体制に移行し、全て200GB以上のディスクになる予定です。

2007年6月26日 (火)

シーゲート死す その4

昨日壊れたディスクを取りに来てくれて、交換用のディスクが今届きました。シーゲートの対応の速さにびっくり。これでディスクが長持ちしてくれたら言うことなしなんですけどね。

東芝 MK2035GSS 200GB その4

書き物をしていて何か変だなと思っていたら、ハードディスクが静かになったおかげで、ファンの音が聞こえてました。ハードディスクの音などあまり気にしたことがなかったですが、こういう静かさは良いものですね。東芝ちゃんに惚れ込むミサでした〜♪早ければ今日もう1つ届く予定です。

東芝 MK2035GSS 200GB その3

来ました!4200rpmですが思っていた程は遅くないですね。シーゲートの120GBのディスクにXbenchでほんの4ポイント劣る程度です。これで耐久性能が上がるのだったら、こちらの方が全然良いですね。

2007年6月24日 (日)

Safari 3.0.2 Beta

Windows版は最初からこのレベルで出してくれれば良かったのに。ブックマークのインポートもうまくいきますし、少し安定した感じ。OS X版の方はあまり試していないので差はまだわかりません。

2007年6月23日 (土)

シーゲート死す その3

今MacBookに入っているのは緊急用のシーゲート120GBなんですが、何かあるごとにピッピッと音が出始めました。前回死んだ時はこういう音がし始めてから1ヶ月もたなかったんですよね。頼むから東芝ちゃんが来るまで死なないでえ〜!

2007年6月22日 (金)

シーゲート死す その2

月曜日に問屋の方から壊れたディスクを取りに来てくれるそうです。対応には満足です。壊れたのは120GBのディスクが逝った時と同じようにヘッドの部分だと思いますが、この部分が脆いといくらプラッタの耐久性が上がっても何の意味もないですね。

2007年6月20日 (水)

Firewire 800 -> 400 アダプタ

MacBookでたまに不満を感じるのはFirewire 800のポートだけの外付けディスクは使えないことです。Firewire 800 -> 400のケーブルを買おうと思っていたら、フィンランドのフォーラムでアダプタもあるということを知り早速購入。なかなか重宝しそうです。
P1010024_1P1010025P1010026

シーゲート死す

前回は120GBのディスクが2ヶ月で逝きましたが、今回は160GBのディスク。1年ももたないなんてひどい。一番最初の東芝の60GBのディスクががんがんに使われても健在なのに。PowerBookに入れていた80GBのIDEディスクなんかもう60回ぐらいフォーマットしなおして使われているのに健在。もうシーゲートを買うのは止めます。

2007年6月19日 (火)

Western Digital Scorpio 250GB 2.5" その2

完全に読みを誤りました。どうも今朝フィンランドに必ず入ってくるということが確定したみたいで、一気に190から210ユーロまで値上がりしています。昨日注文しておけば良かったです(泣)ブツだけで200ユーロも払いたくないので今回はパスですねえ。しーげーとの160GB/7200RPMも入ってきています。155ユーロでしたが、わたしは容量の方が重要なので興味なし。

2007年6月18日 (月)

Western Digital Scorpio 250GB 2.5"

今週の金曜日にフィンランドにブツが到着するみたいです。186ユーロで値段も悪くないです。注文しようかな。東芝のMK2035GSSは120ユーロを切って112ユーロまで落ちました。こちらでも良いですが、ブツが何処にもないです。

追記 東芝のMK2035GSSがありました!注文しちゃいました。WDのも今月末までに間に合うようだったら注文しちゃいます。

2007年6月17日 (日)

x86版のDarwineを試す その2.3 Windows版のSafariのインストール

Windows版のSafariをDarwineで試してみたら、インストールはあっさりできました。が、プログラムは動かず。う〜ん残念...

Parallels 3.0 その2.0.3

フォーラムの投稿を読んでみると、3.0は問題が多いですねえ。Parallelsは発表を少し急ぎすぎたのではないかなあ。今までが順調すぎたと言うこともできますが。これってVMwareにとってはチャンスかも。ベータ4の評判も良いみたいだし。この世界って最終的にはゲーム云々ではなく、いかに安定していて安心して(特に仕事で)使えるかどうかで勝負が決まると思います。Parallelsの現状は少し不安。まあ開発スピードが速いから1〜2ヶ月もすると問題は全て解決されているかもしれませんが。

2007年6月15日 (金)

冷夏を保証? CoolBook

10ドルを払って登録するとプロセッサの周波数や電圧を変更することができるそうです。詳しくはこちらをどうぞ。こういうことやってプロセッサは大丈夫なんだろうか?

2007年6月14日 (木)

DESKSTAR 7K1000 その3

とうとうフィンランドにも入ってきました。価格は349ユーロです。欲しい!ポチットしそうになりました。でもノートブック用の200GB以上のディスクの方が先かな。MacBookはLeopardが載ったのを買いたいので、NonproからProへのアップグレードはパスです。

そんな〜

休暇を予定していた時期にいきなりの出張。理由:その時期に他の人は皆休暇許可を得ていて、つまり皆休暇中で行ける人がいない。休暇届を出していなかったのはわたしだけ。事務のおばはんにせっつかれた時に休暇届を出しておけば良かったです。デートもおじゃんでがっくし...

2007年6月13日 (水)

Safari 3.0 Beta その2

昨日Windows版をじっくりつかってみましたが、ベータ版といえどもちょっち辛いレベルかも。ブックマークのインポートをしようとするとこけるし、フィンランドのニュースサイトはまともに見れないし、iTunesと同じ様な感覚でインストールしたWindowsユーザはがっかりしているんじゃないかな。このままではインストールからアンインストールまでの速さが世界最速のブラウザになってしまいまっせ。Appleさん頑張って!

Automator勉強サボり中

ということで、ここ3週間程全く手をつけていません。LeopardのページでAutomatorを見てみたら「In Leopard, Automator has a new recording function」といきなり書いてありました。これは楽しみですねえ。

VMware Fusionのプレオーダー

Parallelsがさくさく動いているので全く必要ないのですが、純粋に自分の環境で比較してみたいなあ。どうしましょう。一般リリースまではプレオーダープログラムを続けるみたいですし、VMware Fusion 1.0が8月の予定ですから急ぐ必要はないですね。

2007年6月12日 (火)

Safari 3.0 Beta

早速インストールしています。

追記 インストールしました。良い感じです。ローカライズされていないので言語が英語になってしまいます。

2_2Safari

Parallels Server (alpha)

の発表もありました。これが例のニュースだったんですね。90分ごとにデモを行っているようですが、誰かレポートをアップしてくれると嬉しいな。

2007年6月10日 (日)

2.5インチSATAハードディスク用外付けケース Transcend StoreJet

P1010021P1010022昨日の買い物の収穫です。値段は19,90ユーロ。パッケージで不満なのはドライバーが付属していないこととケースのケースがださいこと。サイズは2番目に小さいですがケースの中は1番狭く、9mm厚のディスクでも入れる時に怖いぐらいに擦れます。手触りと色は気に入りました。ワンタッチでバックアップが取れるボタンがついていますが、(当然)Windows用です。これで4つ目のSATAハードディスク用外付けケースになります。いままで買ったケースと一緒に並べてみました。左から(下から)順にFlourishing、Macally、無名のメーカーのものと今回買ったTranscend。前に買ったケースの特徴を下にまとめてみました。

Flourishing
ポートはUSB2.0とSATA。ケースには9ミリと12ミリどちらのディスクでも入り、SATAだけではなくIDEディスクを入れることもできます。手触りが最高に良いです。弱点は接続用のポートからの電力だけでは動かず、DC INポートにもUSBを使わなくてはならないこと。

Macally(がヨーロッパで自分のブランドで売っているどっかのメーカーのもの)
ポートはUSB2.0、Firewire400(x1)&800(x2)。DC INポートもあります。USB2.0で使う時はDC INから電力を供給する必要あり。Firewireは激速。手触りは今イチ。弱点は高い値段と使用時にものすごく熱くなること。

無名
ポートはUSB2.0のみで、DC INポートもなし。シンプルで使い勝手が良く、手触りも良いです。弱点は貧弱な構造。

P1010023P1010024

2007年6月 9日 (土)

Parallels 3.0 その2.0.2

Coherenceモードを試してみました。MacBookではウィンドウを速く動かすとWindowsのデスクトップがちらつきます。でも全体的に洗練されてきて良い感じです。

2007年6月 8日 (金)

Parallels 3.0 その2.0.1

アクティベーションキーが間違っていました。でも時間がないのでテストは明日以降ですなあ。

Boot Camp 1.3

も出ていますねえ。この週末は退屈しないですみそう。CD買ってこないと...

Parallels 3.0 その2

今ダウンロードしました。が、アップグレードのアクティベーションキーは使えないみたいで動かせません(泣)

追記 完全にガチでVMware Fusionの新しいβも出ていますね。VMwareはいつになったら製品版が出るのでしょう。新しいβが出る度にParallelsがほんの僅かだけど既に製品版で先を行っているという状況が続いていますね。まあVMwareにしかないものもありますし、おそらく企業をメインの顧客に想定しているからできるだけリスクを減らしたいのかな。フィンランドの掲示板を読むと企業ユーザの間ではVMwareの株は依然として高いです。

NTFS-3g閑話

AppleNovaフォーラムのNTFS-3gスレッドで話ががちょっとややこしくなってます。わたしもszakaさんのポストを読んで、Paulさんのパッケージはオープンソースでやってなかったんだと始めて知りました。何も調べもしないでここで紹介していたのはまずかったですねえ。もうブツが置いてないのでブログへのリンクを切ってもどうしようもないですが。Paulさんもあれだけ頑張っていたんだから変なことにならないといいですけど。パッケージを外してソースからコンパイルしますか。性能が落ちますがルール違反のものを使うのは嫌だし仕方ないですなあ。

オープンソースのNTFS-3g開発チームがAppleに抱く不信感もわかるなあ。前にも少しだけ抱いた疑問をここで書きましたが、実はのNTFS-3gのAboutページを読んだ時にそんなことじゃないかなと思っていたんですよね。Appleはサファリの件もあったし、せっつかれる前にもっとオープンにやってほしいですなあ。例えばLeopardを出す時、もしくはNTFS書き込みもサポートをする時にオープンソースへの還元も一気にするみたいなことをやれば今までの不信感も消えると思うけどな。良い所だけを盗って貰って後は知らんぷりというのだけは絶対にしてほしくないですね。でもこんなブログに書いてもApple関係者は読まないか...

2007年6月 7日 (木)

Parallels 3.0 その1.1

ちょっと昼休みにThe Official Parallels Virtualization Blogを読んでいたら、非常に興味深いフレーズが。

”Stay tuned for news about the final release of 3.0 in the next few weeks. Oh, and I'll see you all at WWDC, where we'll have more big news for you.”

ん〜、これってAppleとParallelsが組んでなんかやるのかな。3.0以上のビッグニュースってなんでしょうねえ。すご〜っく気になる。

ZFS

この記事を読む限りでは凄いかな。ひょっとしたらTime Machineの機能もこれを計算に入れたことだったりして。楽しみ。でもこういうことを事前に漏らしてしまったシュワルツ氏はジョブス氏に怒られそうな気がします^^

おっ、このCNETの記事MacRumors.comが出所なのね。でもビデオに基づいているからしっかりした情報ですが。

x86版のDarwineを試す その2.2

友人からわざわざWineHelperを立ち上げてオープンからプログラムを起動するのはウザいといわれましたが、もちろんWindowsアプリのアリアスを作っておけばデスクトップからアリアスをダブルクリックするだけで起動できます。アプリはユーザのホームディレクトリの.wine/drive_cの下にインストールされています。そこにある任意のexeファイルのアリアスを作るだけです。WineHelperやX11が立ち上がるのは変わりません。

2007年6月 6日 (水)

MacFUSE 4.0

が出ています。ダウンロードはこちらからどうぞ。インストール後に再起動しなくて良くなったみたいです。PaulさんのNTFS-3gパッケージの公開が中止になってから、今ひとつ気分が盛り上がらないですねえ。

おっと、こんなフォーラムができていました。NTFS-3gユーザーはGo!

おっ!

ポチさんのモバイルな日々が復活していますね〜。やはり忙しかっただけなんですね。良かった。

Hitachi Deskstar 7K1000 1TB その2

とうとうフィンランドのネットショップにも登場したようです。価格は356ユーロ。500GBの7K500が3つ買えます(^^

2007年6月 5日 (火)

噂通りのMacBook Pro

かな? メモリが4GB、ハードディスクが250GBにアップグレードできるというのが目を惹きますね。しかしプロセッサの周波数がPowerBook時代に戻った感じであまり上がりませんね。まあ前もってわかっていたことですけど。初代MacBook Proより50パーセントも速いそうで、最後のPowerBookか初代MacBook Proの一番安いモデルを買った人は買い替えを考えても良いのではないでしょうか。

2007年6月 1日 (金)

Parallels 3.0 その1.1

オーダーインフォメーションのメールには1時間以内にと書いてあったんですが、プレオーダーだし実際のリリースは6月6日以降なんでしょうねえ。でなきゃプレオーダーの意味ないもんね。疲れているとこういう単純なことにも気づかなくなっていけませんなあ。

Parallels 3.0

が出ているようです。アクセスが悪くて確認できません。今回は有償ですね。3Dのサポートもあるみたいです。詳しくは後ほど。

追記 まだプレオーダーでした。5月1日以降に買った人は無償でアップグレードできるそうです。

追記2 といいつつ、1時間以内にダウンロードアドレスがメールで送られてくるみたいです。

追記3 アップグレード価格は6月6日までは39.99ドルで、その後は49.99ドルだそうです。

追記4 待つのに疲れたのでもう今日は寝ます。おやすみなさい。

盗まれた時の頼み綱? Undercover

同僚がMacBookを盗まれてしまいました。ヘルシンキの駅で待ち合わせをしている時に足下に置いてあったケースを持ち去られたとのこと。だからよそ見しちゃダメだって言ったのに。まあ戻って来ないでしょうねえ。ヘルシンキはよく行きますし、わたしも怖くなってきました。デーダ自体は特殊性が強く悪用が出来ないので盗まれて平気ですが、やはりノートブックを盗まれると痛いですね。そこで以前から師匠に薦められていたOrbiculeが出しているUndercoverを試してみようかなと思っています。盗まれたMacがネット接続されるとIPアドレスを送ってくれたり、iSightを使って6分おきに使用者の写真を撮って送ってくれたり。これらがだめだったらプランBもあり、画面を暗くしたりしてコンピュータが不調のように見せかけて修理に持ち込ませるようにしくんで、修理する人に盗まれたコンピュータであることをフルスクリーンのメッセージで伝える。最終的に全てがだめでコンピュータが返って来なかったらソフトの代金を返金してくれるそうです。至れり尽くせりですねえ。でもこのソフトのお世話にならないのが一番良いですけどね。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック