« Parallels 3.0 その2.0.2 | トップページ | Parallels Server (alpha) »

2007年6月10日 (日)

2.5インチSATAハードディスク用外付けケース Transcend StoreJet

P1010021P1010022昨日の買い物の収穫です。値段は19,90ユーロ。パッケージで不満なのはドライバーが付属していないこととケースのケースがださいこと。サイズは2番目に小さいですがケースの中は1番狭く、9mm厚のディスクでも入れる時に怖いぐらいに擦れます。手触りと色は気に入りました。ワンタッチでバックアップが取れるボタンがついていますが、(当然)Windows用です。これで4つ目のSATAハードディスク用外付けケースになります。いままで買ったケースと一緒に並べてみました。左から(下から)順にFlourishing、Macally、無名のメーカーのものと今回買ったTranscend。前に買ったケースの特徴を下にまとめてみました。

Flourishing
ポートはUSB2.0とSATA。ケースには9ミリと12ミリどちらのディスクでも入り、SATAだけではなくIDEディスクを入れることもできます。手触りが最高に良いです。弱点は接続用のポートからの電力だけでは動かず、DC INポートにもUSBを使わなくてはならないこと。

Macally(がヨーロッパで自分のブランドで売っているどっかのメーカーのもの)
ポートはUSB2.0、Firewire400(x1)&800(x2)。DC INポートもあります。USB2.0で使う時はDC INから電力を供給する必要あり。Firewireは激速。手触りは今イチ。弱点は高い値段と使用時にものすごく熱くなること。

無名
ポートはUSB2.0のみで、DC INポートもなし。シンプルで使い勝手が良く、手触りも良いです。弱点は貧弱な構造。

P1010023P1010024

« Parallels 3.0 その2.0.2 | トップページ | Parallels Server (alpha) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2.5インチSATAハードディスク用外付けケース Transcend StoreJet:

« Parallels 3.0 その2.0.2 | トップページ | Parallels Server (alpha) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック