« Photo Booth風のビデオキャプチャー iRecord | トップページ | ファイルの分割と連結のUnixコマンド その3 (ガセネタ修正) »

2007年5月 8日 (火)

フリーのデスクトップビデオキャプチャー Copernicus1.5.2

注意 このソフトの情報はかなり古いです。現在はフリーのデスクトップビデオキャプチャでしたらJingをおススメします。

以前に試した時にうまく動かなかったのですが、使い方が間違っていたのかもしれません。ただお世辞にも使いやすいユーザーインターフェースとは言えないと思いますが。音声は入りません。以前に紹介したDisplay Eaterと同じような感じです。フレームレートを上げないとかなりぎこちない映像しか撮れません。ダウンロードはこちらでどうぞ。

使い方はどこにも載ってないのですが、

1) Copernicusをダブルクリックして立ち上げ、

2) WindowでShow Tools Window (⌘1)を選択、

3) 出てきたウインドウでMovieをクリック、

4) するとMovie Captureが立ち上がるので、Memoryで一時保存先を選択し(MemoryかHarddrive)、Movie Settingでフレームレート、スケール、撮影範囲、マウスの動きを追うかどうか、マウスも撮るのかなどを決めます。撮影範囲をクリックすると画面が暗くなってマウスで撮影範囲を決められます。決めたら画面をダブルクリックするともとのMovie Captureのウインドウに戻れます。

5) スタートボタンを押して撮影開始です。撮影を終えるには、F8キーを押すだけです。撮影が終わると保存するかどうか訊くウインドウが出てきますので、そこで保存先を決めて保存します。

どうぞお試しあれ〜

« Photo Booth風のビデオキャプチャー iRecord | トップページ | ファイルの分割と連結のUnixコマンド その3 (ガセネタ修正) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーのデスクトップビデオキャプチャー Copernicus1.5.2:

« Photo Booth風のビデオキャプチャー iRecord | トップページ | ファイルの分割と連結のUnixコマンド その3 (ガセネタ修正) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック