« コマンドラインでテキストからPDF作成 | トップページ | Automator勉強中 その1.4(基本覚え書き) »

2007年4月27日 (金)

公式なメール文書の保存方法

わたしの仕事場では、公式な電子メールの保存方法が決まっています。フィンランドで一般的に使われている方法ですが、まずメールをプリントアウトし、それをスキャンして、TIFF画像で保存するというものです。これ見ていて大変だなあと思っていたのですが、今のMacを使っている人には簡単に出来ますねえ。やり方は、保存したいメールを全てPDFでまずは保存しておきます。その後Automatorの「新規フォルダ」と「PDFページをイメージとしてレンダリング」を組み合わせたアプリを作ってその上に、PDFファイルを落とすだけ。大幅な時間の節約になると思いますが、これだけ楽になるんだからMacをもっと導入せよという企画書でも出してみようかな。

追記 あっ、勿論プレビューでも同じことができます。でも1ページずつしか出来ないんですよね。

Tiffi

« コマンドラインでテキストからPDF作成 | トップページ | Automator勉強中 その1.4(基本覚え書き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公式なメール文書の保存方法:

« コマンドラインでテキストからPDF作成 | トップページ | Automator勉強中 その1.4(基本覚え書き) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック