« Display Eaterがフリーに | トップページ | ウェブアプリのPhotoshop その2(閑話) »

2007年3月 2日 (金)

OS XでのNTFSサポートの時期

2月15日のMacFUSE 0.2.0 その2.2 (NTFS-3gに関する閑話)NTFS-3gのAboutページにアップルがNTFS-3gの主要開発者のAnton Altaparmakov氏をOS XでのNTFSのサポートを実現するために雇ったと書いてあると書いたのですが、この件が海上忍氏のOS Xハッキング!今日の記事でも言及されています。海上忍氏もLeopardに絡めてくると見ているようです。

が、わたしの2月15日の日記にしても海上忍氏の今日の記事にしても内容が既に旧くなっています。実はNTFS-3gのAboutページが2月21日にアップデートされていて、Anton Altaparmakov氏のソースコードの公開の時期が、最初の公開時期発表のあと数ヶ月後に「少なくとも2008年春になると変更された」と書き足されています。これでLeopardが発売になった時にどの程度のNTFSサポートを実現してくるのかが読めなくなりました。MacFUSE+NTFS-3gの組み合わせでできることぐらいはサポートして欲しいですね。もしかしたらLeopardではread-writeフルサポートだけどソースコードのLinuxコミュニティへの還元だけを遅らせるなんてこと? そういうことはないと信じたい... いずれにせよAnton Altaparmakov氏のソースコードの公開の時期が遅いということで現在のオープンソースコードベースのNTFS-3gの開発が速くなったんでしょうね。

« Display Eaterがフリーに | トップページ | ウェブアプリのPhotoshop その2(閑話) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OS XでのNTFSサポートの時期:

« Display Eaterがフリーに | トップページ | ウェブアプリのPhotoshop その2(閑話) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック