« 噂のMacFUSEを試すもNTFSドライバーのインストールに失敗 | トップページ | MacFUSEを試す その2.1 (NTFSパーティションへの書き込みの続き) »

2007年1月25日 (木)

MacFUSEを試す その2 NTFSパーティションへの書き込み成功!

やっぱり始めたものは済ましておかないと眠れないので(笑)、別の方法でインストールできないか探したらあっさりインストーラが見つかりました! で、インストールして、OSXを起動し直したらすぐに書き込み成功! 実際に使う場面は少ないでしょうけど、Parallelsを起動しなくてもBoot CampのNTFSパーティションに書き込めるのは1つオプションが増えていいことだと思います。

追記 ParallelsでBoot Campパーティションを使った後に書き込もうとすると容量が残り0キロバイトになって書き込めなくなりました。ネットで調べたらファインダーを再起動せよということだったので、実行したら残量が元に戻りました。

« 噂のMacFUSEを試すもNTFSドライバーのインストールに失敗 | トップページ | MacFUSEを試す その2.1 (NTFSパーティションへの書き込みの続き) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacFUSEを試す その2 NTFSパーティションへの書き込み成功!:

« 噂のMacFUSEを試すもNTFSドライバーのインストールに失敗 | トップページ | MacFUSEを試す その2.1 (NTFSパーティションへの書き込みの続き) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック