« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

MS幹部がVistaのデモをiMacで

フィンランドのフォーラムでちょっと話題になっているトピックです。マイクロソフトノルウェーのVistaチームのリーダーがVistaのデモをiMacでしています。PC Worldの方で仕組んだんでしょうけど、デモしちゃったんだからしっかりマックのサポートもして欲しいですねえ(笑)

2007年1月29日 (月)

MacFUSEを試す その3.1 (完全な閑話)

友人達にNTFSパーティションへの書き込みがうまくいったと伝えたとたんに、皆先を争ってMacFUSEとNTFS-3gのインストールをしています。ずるいなあ。makeがうまくいかなかった時は、この手のソフトはインストールしないみたいなことを言っていたくせに... まっ、わたしもWindowsは絶対に入れないようなこと言っておいて、うまくいくと知ったとたんにあっさりインストールしちゃったので人のことは言えませんが。

Miglia TVminiはヘルシンキの中心地では使えない?

いや〜意外な落とし穴でした。折角ヘルシンキまで持って行ったのに録画できませんでした。駅から300メートルぐらいしか離れていない中心地だというのにどういうことだろう。窓を開けても全く効果がありませんでした。まさかミニちゃんが故障したなんていうことは... 確認したいけど今日はできそうにありません。

2007年1月27日 (土)

MacFUSEを試す その3 (NTFSパーティションへの書き込みの続き)

OSXとXPの共用で使っていた外付けハードディスクもNTFSフォーマットにコンバートしました。これで10ギガバイトぐらいのアーカイブもバックアップがとれてばっちり! XP側からHFS+フォーマットのパーティションへの書き込みを可能にするフリーのソフトはあるのかな? 絶対に入れませんけど情報だけでも調べておきますか。

2007年1月26日 (金)

MacFUSEを試す その2.2 (NTFSパーティションへの書き込みの続き)

友人から画像が見にくいという苦情が入ったのでちょっと大きめにしてみました。コピーの速度も比較して欲しいということでしたが、もうそこまでやっている時間はなさそうです。

Macfuse

2007年1月25日 (木)

Miyu 0.9.9 ユニバーサルバイナリ

ビデオに字幕を手軽に入れられるMiyuが知らない間にユニバーサルバイナリになっていました。最近使ってないですが、趣味でビデオをいじるには丁度良いソフトだと思います。

MacFUSEを試す その2.1 (NTFSパーティションへの書き込みの続き)

またまた小さな更新です。MacFUSEをインストールしてNTFS-3Gのインストールもうまくいくと、NTFSパーティションのアイコンが通常のハードディスクのものから画像にあるようなものに変わります。これってネット越しに使うハードディスクと同じアイコンだと思いますが、何故こうなるかは知りません。27メガバイトのMP3ファイルをBoot Camp (NTFS)パーティションに書き込んだ後、ParallelsとBoot CampのどちらでもWindowsを起動してみましたが、全く問題なくファイルを使えました。

追記 画像を書き込み中のものに差し替えました。


Mfuse3

MacFUSEを試す その2 NTFSパーティションへの書き込み成功!

やっぱり始めたものは済ましておかないと眠れないので(笑)、別の方法でインストールできないか探したらあっさりインストーラが見つかりました! で、インストールして、OSXを起動し直したらすぐに書き込み成功! 実際に使う場面は少ないでしょうけど、Parallelsを起動しなくてもBoot CampのNTFSパーティションに書き込めるのは1つオプションが増えていいことだと思います。

追記 ParallelsでBoot Campパーティションを使った後に書き込もうとすると容量が残り0キロバイトになって書き込めなくなりました。ネットで調べたらファインダーを再起動せよということだったので、実行したら残量が元に戻りました。

噂のMacFUSEを試すもNTFSドライバーのインストールに失敗

NTFSに書き込みができるというMacFUSEのインストールをしました。が、NTFSを扱う上で必要なNTFS-3Gのmakeであえなく失敗。今週から4月の第1週まで無茶苦茶忙しく、もう調べてインストールする(遊ぶ?)気力がないので、次回のチャレンジは4月の半ばです。ん〜残念。

2007年1月23日 (火)

TigerユーザにはBoot Campが有償に?(ちょっち古いですね^^)

あちこちで書かれてますがどうでしょう(MacScoopの記事参照)。今のベータって期限付きなのかな? そうでなければわざわざお金を出して買う人もいないのでは。確かに仕事で使う人にはメーカーのサポートがつく正式版の方が良いけど、Boot Campの場合今のベータがしっかり動くしあまり意味がないのではないかなあ。そう言えばX11の時も正式版は有償になるという噂がありましたね。

2007年1月18日 (木)

EyeTVのコマンドラインによる遠隔操作 その2

今日友人と題の件について話した時に「予約録画すればいいんじゃないの?」と言われましたが、これですと1)安全性の問題は変わらない、2)スリープからうまく起きてくれないことがある、3)スリープから起きても録画が途中で止まることがある、4)いない間ずっとEyeTVが立ち上がっているので電力を無駄に使う(せこい!)等の問題(なのか?)があります。SSH経由の遠隔操作と予約録画に加えMacBookの起動時間設定の組み合わせ等も色々考えましたが、やっぱり止めておきます。保険に入っているといっても火事になったら全部の責任取れませんからね。幸いAliasの最終回は先週でしたので見れないのはHouseとThird watchだけです。安心して起動したままにできるデスクトップも欲しくなりました。

EyeTVのコマンドラインによる遠隔操作

明日の夕方から出張の為、録画をなんとか出張先からできないかなと思って色々調べてみたところ、EyeTVをコマンドラインから操作できることはわかりました。osascriptコマンドって便利ですねえ。が、MacBookってEyeTVで録画すると熱くなるからやっぱり怖くてつけっぱなしにする勇気はありません。窓を開けて出かけても嵐が来たら大変だし。安全を考えると諦める以外ないみたいです。残念!

2007年1月17日 (水)

iPhoneの詳細?

フィンランドのフォーラムで紹介されていたiPhoneのコマーシャルです。Jobsも紹介できなかった性能が見れます!よくまあ作りますねえ(笑)

2007年1月16日 (火)

Vista搭載ノートの性能は控えめ?

ITmediaさんのこの記事でリンクされているメーカーごとのページのスペック表を見ると、Vista搭載ノートのプロセッサの性能はけっこう控えめなんですね。東芝は一番高いQosmio G30でもCore 2 Duo T720(2.0GHz)、NECや富士通のフラッグシップマシンも似たようなものです。今回発表されているVista搭載ノートのプロセッサを考えると今わたしが使っているMacBookでも充分な気がしてきました。でもβでテストした時にファンがブンブンだったので、さすがにParallelsでVistaを使おうとはもう思いませんけど。わたしの仕事場では夏休み真っ最中の7月にVistaに移行予定だそうです。その頃にはもうLeopardが出ていてBoot Campも安心して使えるでしょう。

2007年1月14日 (日)

Jobsは大丈夫なの? その2

Macworldでは元気そうで安心しましたが、昨日今日のフィンランドの新聞では株式オプションの不正に関する件でJobsがAppleから受け取ったオプションの価値が不正な日付操作によって上がり、多くの企業のトップが利益を得たと書かれています。どうもニュースの出所はWall Street Journalみたいですが確認できませんでした。変なことにならないといいけどなあ。

2007年1月12日 (金)

Parallels Desktop for Mac RC (Build 3120) その2 注意書き

これは1つ前のβ版でもそうだったみたいですが、パッケージ版のParallelsのアクティベーションキーは今度のRCでは使えないみたいです。全部ではなく「 UK, German, French, Italian, Spanish, Czech, Polish and Japanese versions」と書いてあります。でもフィンランドのAppleストアでパッケージ版を買った人の中にも前のβでアクティベーションキーが使えなくなった人がいます。これらの人達は今度のRCではトライアル版のアクティベーションキーを使うことになりますので気をつけましょう。

2007年1月11日 (木)

ヌルヌル秋山の件 その2

これ読むと秋山選手の言ってることが試合直後と違わねえか? やっぱりこんな奴追放しろって。谷川氏にしてもこの件に関する被害を最小限にくい止めたいとい魂胆丸見えだと思うんだけど。この点PRIDEは裏じゃヤクザが動いているのかもしれないけど選手の中にこういう卑怯なことをする人がいなくて好感がもてますね。でもヤクザ大嫌い!

追加 ん〜、そうか、今回のK1の説明で初めて知りましたが、ボディクリームって道着にも塗るものなのね。乾燥するのは肌だけではなくて道着もっていうことか? 下半身の部分が滑っているんだから他に説明のしようがないと思うんだけど。

ヌルヌル秋山の件

こういう奴って格闘技界から追放すべきだよな。前歴あるんだから「違反とは知りませんでした」なんて通用すると思うの? 桜庭選手は納得いかないだろうけど、少なくとも彼の試合中の主張がそのまま認められたわけで、その点は良かった。これで秋山選手のイメージ回復は不可能と見た。なんかこの件に関しては人種差別的な攻撃をしている奴もいるみたいですが、そういう格闘技とは全く関係ないことするバカはほっときましょう。

Parallels Desktop for Mac RC (Build 3120)

先ほどインストールして試してみましたが、残念ながらUSB経由のコピー速度は変わらず。この辺はこの次のアップデートで煮詰めるのかな。Boot Campパーティションを使っている人がすぐに気付く改良点は、Parallelsを立ち上げてWindowsを起動させるとすぐにParallels Toolsのイニシャライズに関する警告が出て「途中で止めるな。止めるとシステムに障害をきたす」というような(覚えてなくてすみません)メッセージが出ます。これだったらフリーズしたと勘違いしてシャットダウンしてしまう人はいなくなるでしょう。

CrossOver Mac 6.0と価格

CrossOver Mac 6.0 が出ているのは知っていたのですが、やはり59.95ドルの金額を払う気にはなれませんでした。コンセプトは好きですが、ソフトが動くか動かないかではなくて安心して使えるかどうかという観点から考えるとCrossOverはParallelsやVMwareよりもワンランク下ですし、そういうソフトに50ドル以上も払う気にはなりません。Windowsがいらないというのも使うソフトが安定動作をしなければ魅力的なポイントではないでしょう。Parallelsみたいに一定期間安くしてお金をガポッと集めてその資金で製品を良くするみたいなパターンにもっていけないのかな? これが例えば30ドルだったら支援の意味も兼ねて払う気になる人って多いと思うんですけど。まあこればかりは企業自身が決めることなのでどうしようもないですね。

ファストユーザスウィッチをコマンドラインから実行

前からできるのかなと思っていましたが、ログインウィンドウを出すまではできるということがわかりました。情報の出所はここここです。

要約すると直で特定のユーザのログインウインドウを出したい場合は

/System/Library/CoreServices/Menu\ Extras/User.menu/Contents/
  Resources/CGSession -switchToUserID ユーザID

全ユーザがリストされているログインウインドウ(起動時に出てくるあれです)を出す場合は

/System/Library/CoreServices/Menu\ Extras/User.menu/Contents/Resources/CGSession -suspend

とコマンドで打ち込めばうまくいきます(コマンドが2行に割れてしまっていますが、実際には1行です)。後者の方はあの見事なキューブエフェクトが見れませんけどね。ユーザIDはコマンド id とオプション -u を使って下記ののように求めることができます。

id -u misabazooka

で、これを何に使えるのと訊かれるとまったく答えられないミサでした(笑)たまには雑学もいいさ!

2007年1月10日 (水)

iPhoneから想像すること (付け加え)

朝に基調講演のムービーを見てみましたけど、iPhoneやっぱり凄いですねえ! 今までDashcodeはお手軽な遊び道具ぐらいにしか考えていなかったですけど、これってすごく重要なツールになりそうですね。他のメーカーの開発者がJavaで糞遅いプログラムを時間をかけて書いている間に、iPhoneの開発者はあっというまにDashcodeでプログラムを書いてしまうという構図が目に浮かぶようです。インターネットとコンピュータが本当に近くなりそう。っていうかiPhoneって携帯の機能を持ったコンピュータですよね。3Gがサポートされたらノキアのコミュニケーターを買う人はいなくなりそう。ノキアさん、Safariを携帯に入れてしまっているだけに余計に差が目立ちますよ。Macユーザーの為に大した投資もしていないのにSafariのように取れるものだけ取るようなえげつない戦略がアダになりましたなあ(大笑)

iPhoneから想像すること

今日の発表で幾つか先が楽しみなことがありましたね。まずはiPhoneに入っているOS X。他の携帯メーカーはこれだけは真似できないですし、フラッシュメモリーの容量が大きくなるにつれてその意味も大きくなりそう。携帯だからといってSymbian OSでやりくりする時代が終わりそうですね。Appleが他のコンピュータ以外の製品を出すのは社名変更から考えても明らかだし、OS Xはどんどんそういう製品に入り込んでいくのでしょうね。もしかしてiPodもOS Xで動くようになるのだろうか。今回Leopardについて全く話がなかったのはその辺りも関係しているのかな。Appleの製品がすべて基本部分が同じOS Xで動いたら凄いですね。あのMSでさえできなかったんだから。あとタッチスクリーンでOS Xを動かしているのだからタブレットMacはその気になれば簡単にできるでしょう。

Macworld 2007の目玉は?

その1 iTV改めApple TV
40ギガバイトのハードディスクで802.1b、g、nをサポート。299ドル。思っていたよりも安い!でもハードディスクが小さすぎるよな。

消し忘れたままアップしてごめんなさい!

その2 出ました携帯! iPodと携帯とインターネットコミュニケーターの組み合わせ。な〜んとOSXが入っている!!!2メガピクセルのカメラ付き! ここまで徹底した携帯はないでしょう!
はい、わたし買います! ちょっと凄すぎてことばが出ません。ということでしばらく休憩。

写真で見た限りでは8GBの容量みたいですね。5時間の通話時間。599ドル!4ギガバイトのモデルが499ドル。おそらく600ユーロぐらいで出してヨーロッパの人間からはボるんだろうなあ。う〜、ヨーロッパではQ4の出荷か。残念...アジアは来年なのね。1年はライバルを考えるとちょっち長過ぎない?


その3 アップルの名前からコンピュータが落ちました!名前の変更は良いけど手は抜いてほしくないなあ...

OS X Leopardについては何もなしだなんてそんなあ...でもストアはまだWe'll be back soonになってますけど。まだなんかあるのか?ないみたいです。凄い基調講演だったけど寂しいような...

リンゴTVは299ユーロです。買おうかな。Windows XPでも使えるのね。製品の性質を考えると納得ですな。

 


 


Macworld 2007まで残り2時間

さあいよいよ始まりますねえ。MacDailyNewsのページには基調講演の情報をライブでアップするサイトのリストがあります。これだけの数のサイトがライブでやるなんてアップルファンは熱狂的ですね。わたしも仕事に集中するのが難しくなってきました。

2007年1月 9日 (火)

さあMacworld 2007まで残り1日

ただ単に煽りの更新です(笑)
今回は全くと言って良い程信憑性のある噂が聞こえてきませんねえ。スクープがあるとしたら基調講演の数時間前になってしまうのかな。コンピュータのスペックはインテルとの兼ね合いがあるのでかなり正確な予想ができるようになってしまいましたね。今までアップルの発表が個人的な(願いがかなり入っている)予想を上回ったのは4〜5回しかないから、期待しすぎてがっかりもしたくないですけど。携帯電話は出すとしたらどのような方式で出すのでしょうね。まあ後続のメーカーがデザインやちょっとした機能だけで簡単に参入できるマーケットではないのは確かだと思います。iTVはちょっと期待しています。内容にもよりますが、出たら買うかも。

2007年1月 8日 (月)

HitTvはなくなったの?

マックネタじゃないけどMacにしておきます。HitTvをけっこう楽しみにしていたのですが、12月はあれこれ他のことですっかり忘れているうちにアドレスにつながらなくなってしまいました。残念!

2007年1月 6日 (土)

Macworld 2007近し

もうすぐですねえ。個人的に一番楽しみにしているのはやはりMac OS X 10.5 Leopardです。発売は先でしょうけどどんな機能が秘密だったのか気になります。案外大したことなかったりして(笑)。実はある機能についてはもう2年ぐらい前に(Tigerが出る前です)OS X 10.5には載るでしょうということをこれ以上ないっていうぐらい確かな情報源から聞いているのですが、実際はどうなるでしょう。一般の方には通常無縁ですがある種の人達にとってはあったらすごく重宝するものです。ヒントを出すとかなりの確率でばれるでしょうし、そうなったら情報源の方に迷惑がかかりますのでこれ以上詳しいことは書けませんが。ただこれはJobsが言っていた秘密の機能の中には入っていないと思います。

PC Watchで西川和久氏の「Windows Vistaを好きになれない理由」を読んで思わずニヤリ。でもマシンのスペックが問題になるのは乗り換え組で古いマシンにVistaを入れたい人だけではないかな。新規組は最初からVistaをそこそこに使えるマシンを買うことになるでしょうからスペックは関係ないでしょうねえ。

話をMacworldに戻すと、これに合わせてParallelsが今のベータの正式版を発表しそうな気がしますがどうでしょう。VMwareはもうあまり期待していないのでどうでもいいや。

追記 上記にあるわたしが聞いている秘密の(なのか?)機能ですが、あそこまで書いておいて何も書かないのはなしかなと思ったので一つだけヒントを。ただしダヴィンチコード並に解析を難しくしました(笑)。これでわかったら偉い! ヒントは 『田畑で無度ピテ診ろ』 です。これをアルファベットに直して1つだけ含まれる余計なアルファベットを除いて順番を入れ替え、適当にスペースを入れると答えになります。時間つぶしにどうぞ!

テラバイトのハードディスク! Deskstar 7K1000

もうすぐ日立が出すみたいですがこれはすごいかも。でもこのディスクのバックアップは大変そう。テレビ番組を録画するようになってから大きなハードディスクの必要性が高まりました。今は200ギガバイトのものを2つ使っていますが、残り容量が70GBを切りました。どんなに粘っても夏前には買い足さなくては。今500GBのDeskstarは1番安いところで182ユーロなので、夏前には150ユーロを確実に切るでしょう。できたら120ユーロぐらいまで下がってくれるといいけど。

2007年1月 4日 (木)

ココログのコントロールパネルの調子がおかしい

何かあったのかな? ココログってけっこう細かい不調が多い。ユニコードの問題も解決して来たしそろそろ引っ越し先を探す時期か...

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック