« ファストユーザスウィッチをコマンドラインから実行 | トップページ | Parallels Desktop for Mac RC (Build 3120) »

2007年1月11日 (木)

CrossOver Mac 6.0と価格

CrossOver Mac 6.0 が出ているのは知っていたのですが、やはり59.95ドルの金額を払う気にはなれませんでした。コンセプトは好きですが、ソフトが動くか動かないかではなくて安心して使えるかどうかという観点から考えるとCrossOverはParallelsやVMwareよりもワンランク下ですし、そういうソフトに50ドル以上も払う気にはなりません。Windowsがいらないというのも使うソフトが安定動作をしなければ魅力的なポイントではないでしょう。Parallelsみたいに一定期間安くしてお金をガポッと集めてその資金で製品を良くするみたいなパターンにもっていけないのかな? これが例えば30ドルだったら支援の意味も兼ねて払う気になる人って多いと思うんですけど。まあこればかりは企業自身が決めることなのでどうしようもないですね。

« ファストユーザスウィッチをコマンドラインから実行 | トップページ | Parallels Desktop for Mac RC (Build 3120) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac 6.0と価格:

« ファストユーザスウィッチをコマンドラインから実行 | トップページ | Parallels Desktop for Mac RC (Build 3120) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック