« | トップページ | Parallels Desktop for Macの価格 »

2006年12月21日 (木)

XPath 2.0について読む

ちょっと未来を見据えて(というと大袈裟ですが)IBMの「実用的なXML: XPath 2.0を使い始める」を読みました。便利になりそうですね。個人的に一番嬉しいのは「正規表現や日付/時間、ストリング操作など、数多くの新機能」という部分ですね。正規表現のサポート楽しみだなあ。

IBMの記事は面白いのが多いですが、例の中には実際に使うにはちょっとというのもありますね。例えば昔読んだ「ヒント: コマンド・ラインXML処理」に載っているXPathのモジュール的なコマンドラインからの使い方の例ですが、この検索って遅くて実用には耐えないと思います。同じような処理をするんだったら「perl -MXML::LibXML -MXML::XPath::XMLParser -0777」みたいにしてPerlに読み込んでから処理した方が何十倍も(大袈裟か?)速いですし。まあ、なんだかんだ言っても色々勉強になりますけど。

« | トップページ | Parallels Desktop for Macの価格 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPath 2.0について読む:

« | トップページ | Parallels Desktop for Macの価格 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック