« Parallels Desktop for Mac Beta3 (Build 3106) | トップページ | ココログのコントロールパネルの調子がおかしい »

2006年12月30日 (土)

Parallels Toolsのインストール失敗とWin XPのOS復元機能

ログを見るとけっこうParallelsの新しいベータのインストールに失敗して対処方法を探している方が多いのでとりあげます。Boot CampパーティションのWin XPを使ってのインストールに限りますが、おそらく慌てる必要はありません。わたしも一つ前のベータのインストールに一回失敗し、Parallelsを使ってのログイン時に画面がブラックアウトしましたが、Boot Camp直の起動では問題なし。結局は新しいβをインストールするとWinの一回目の起動時にParallels Toolsがインストールされるみたいで、これを中断してしまうとドライバー関連がおかしくなってログイン時に画面がブラックアウトしてしまうみたいです。この場合Boot Camp直で起動しWin XPの復元機能を使うと解決すると思います。もちろんParallels Toolsのインストールはやり直しになりますが。Win XPの復元機能についてはアイ・オー・データ機器さんのサポートページに非常に効率よく書かれています。この復元機能って便利ですよね。OSXもTime Machineでこういうことができるようになるのかな。でも外付けハードディスクが必要だったらそれがない人はどうすれば良いのでしょう。

« Parallels Desktop for Mac Beta3 (Build 3106) | トップページ | ココログのコントロールパネルの調子がおかしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Toolsのインストール失敗とWin XPのOS復元機能:

« Parallels Desktop for Mac Beta3 (Build 3106) | トップページ | ココログのコントロールパネルの調子がおかしい »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック