« Parallelsの次期バージョン | トップページ | Parallels Desktop Beta 3036 その2 »

2006年12月 7日 (木)

Parallels Desktop Beta 3036 その1

誘惑に勝てなくて試しました。簡単な覚え書きを下にアップしておきます。Boot CampのパーティションにインストールされているOSはWindows XPであると想定します。

Parallels DesktopをBoot Campのパーティションで起動する前にやっておくこと。

  1. パーティションをntfsフォーマットにコンバートしておく。
  2. Boot CampでWindowsを起動し、Parallels Tools for Boot Campをインストールしておく。
  3. FileからNew...を選択し、Select operating system installation modeでCustomを選んでNext。
  4. 次の画面でOS TypeはWindows、OS VersionはWindows XPでNext.
  5. 次の画面でメモリを好きなだけ与えてからNext。
  6. 次の画面でUse Boot Campを選択しNext。
  7. この後は全部好みに合わせて設定。(チョ〜略)。

この後は起動です。

Para1

1.まずはOpen...で選ぶかParallels Desktopを再起動するかしてBoot CampパーティションのVMを選択。


Para2

2.次の画面でParallels configurationを選択してENTER。



Para33.次の画面でProfile 1を選択してENTER。




この後Windowsが起動するはずです。この時点ではマウス等の動きがぎくしゃくするはずです。WindowsにログインしたらParallelsのActionからInstall Parallels Toolsを選んでインストールしましょう。これでばっちり動くようになるはずです。Coherence機能等についてはその2にて書きます。


« Parallelsの次期バージョン | トップページ | Parallels Desktop Beta 3036 その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Desktop Beta 3036 その1:

« Parallelsの次期バージョン | トップページ | Parallels Desktop Beta 3036 その2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック