« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

Hitachi Travelstar 5K160 今が買いか? その4

今日2ユーロだけですがヤバい方に価格が動いたのでポチッと逝っちゃいました.... 本当に11月8日に問屋に届くのだろうか?

出たあ〜 2GBのメモリモジュール

APPLE LINKAGEさん経由で早速見に行ってみました(参照:http://www.princeton.co.jp/news/taiou/news_contents/200610301932.htm)。今のMacBook Proだとこれを2枚入れたとしても認識されるのは3GBまでだそうですが、次のマイナーチェンジ等で上限の取れたチップセットに変わった時に安くなっていると良いですね。そのうちノートブックにも8GB満載する時代が来るでしょうが、まだ数年先かな? MacBookを使っていて怖いのは2GBのメモリが大容量に感じられないことです。Leopardがメモリ食いだったらMacBookはあらゆる面で遅くなると思います。

2006年10月30日 (月)

ChocoFlop

こんなのを見つけました。Seashoreも良いですがこれも使いやすそう。ユニバーサルバイナリなのでMacBookでもロゼッタ起動>発熱の問題を心配する必要はありません。マックも標準で窓のペイントみたいなおまけをつけてくれませんかね? まあ何はともあれお試しあれ!

Hitachi Travelstar 5K160 今が買いか? その3

さあ明日になっても価格に変動がなければ逝きます。何となくですがブツが問屋に到着すると高くなるような気がして... 送料込みで160ユーロ。東芝の200GBがネットショップに入ってくるのはまだ先のようですしシーゲイトからはSATA 160GB ディスクが出るようすもないですねえ。

2006年10月28日 (土)

MacBook Firmware Update 1.1 その3

アップルのディスカッションフォーラムの方にシャットダウンの問題が直ったという報告がけっこうされてますね。中でもChris CB氏は次のように書いています。

• The computer constantly monitors various sensors including those on the heat sink assembly, and adjusts the fans and the processor speed accordingly.
• The RSD problem occurs when one of the sensor signals is disrupted in some way e.g. by a short circuit. The computer is fooled by the faulty signal into thinking that there is a serious overheating problem.
• The new firmware either (a) ignores that sensor, or (b) is able to recognise an erroneous signal and deal with it appropriately.

(引用先: http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=707940&tstart=30)

実際はどうなんでしょう。でもアップルもこれでMacBookのオーナーの集団訴訟から逃れられるかな。

2006年10月27日 (金)

MacBook Firmware Update 1.1

またこんなのが出ましたね。シャットダウンの問題が解決されるようなことが書いてありますがどうなんでしょう。わたしのMacBookはアイドルでの温度が今までよりも8度くらい下がってます。シャットダウンの問題は結局は熱に起因していたのだろうか?

トラックバック

パソコン情報センターさん。申し訳ないですけどこういう情報や意見交換等のやりとりのないトラックバックは完全に無意味だと思いますので削除しました。ご自分のブログのアクセス数は別の方法で稼いでください。悪しからず。

2006年10月26日 (木)

Hitachi Travelstar 5K160 今が買いか? その2

軒並み価格が下がってます。155ユーロが一番安いのは同じですが、名前の知られているネットショップでは163ユーロが相場みたいです。もう一声!なんて言っていたらまた価格が上昇したりして。来週の頭が勝負時と見ました。

Firefox 2.0でacid2 その3

Wikipediaのacid2の項目を読むと、acid2をクリアできるGeckoレイアウトエンジンはFirefox 3.0になるまで載らないみたいですね。まだ2.0が出たばかりだし早くて来年ということかな。

Hitachi Travelstar 5K160 今が買いか?

先程ネットショップの値段を確認したら一番安いのは155ユーロまで落ちてました。出荷は11月8日以降。月末まで様子を見て注文しようかな?

新しいMacBook Proに東芝の200GBがBTOで注文できるということは、もうすぐ一般にも出回るのでしょうね。でも4200rpmだしMacBookではちょっちつらそうだなあ。

Firefox 2.0でacid2 その2

Windows版も試してみました。結果はマック版と同じでした。ついでにInternet Explorer 7でもacid2を試してみました。結果は写真の通りスゴいことに... 

Internet Explorerの開発陣の将来は保証されていますね。やること尽きないでしょう(笑)
でもこの調子だと給料はそのうち出なくなるかもね。

Acid2ie

2006年10月25日 (水)

Firefox 2.0でacid2

Firefox 2.0の正式版が出てましたので早速テスト。MacBookでは動きがちょっと怪しいです。ちょっとしたことで風車が出て反応しなくなり、短い時間に2回も強制終了するハメに。acid2も試してみましたが写真の通り全くダメ。

Acid2fox

一気に0.5とんだ割にはイマイチですねえ。期待していただけに残念。acid2を突破するのってそんなに難しいんですかね?Safariだとご覧の通りあっさりパス。Windows版は後で試してみます。

Acid2safari

新しいMacBook Pro その2

どうもアップルジャパンのストアの記載にミスがありますねえ。メモリが全機種1GBとなってますが、1GBは一番安いモデルで、後は2GBのはずなんですけど。最初国によって仕様を分けてるのかと思ってしまいました。

新しいMacBook Pro

出ましたねえ。15インチはFirewire 800も付いたし高い方はオプションを含めればUSBの数以外は殆ど17インチと差がないので待っていた人は満足ではないでしょうか。個人的には来年出るであろうこの次のモデルの方が楽しみです。Leopardが出た時にCore DuoとCore 2 Duoはどの位の差が出るのかな?そう言えば標準搭載のメモリが最低でも倍増してますが、これはLeopardのメモリの使用量を見越してのことなのだろうか?そうだとしたら嫌な予感...

2006年10月24日 (火)

aptana その2

β版でユニバーサルなバイナリがありました。今日試してみます。あまりバグがないといいけどな。

Skype 2.0 for Macの正式版

出てますねえ。というか最近Skype使ってなかったのでいつベータが取れたのか気づきませんでした。ビデオが使えるの良いんだけど、相手が野郎だとあまり使う気になれないですねえ... 

aptana

最新のものもまだPowerPCソフトなんですねえ。がっくり。使えないことないですが、ロゼッタはあまり動かしたくないですねえ。もうそろそろインテルネイティブなヴァージョンが欲しいなあ。

2006年10月21日 (土)

eyetvからToast経由でDVD

eyetvに付いてるToastボタンをやっと実験することができました。Toastを買わなくてはいけませんが、これって録画した番組を速攻でDVDに焼く時は便利です。もっと早く試しておけば良かったな。こちらのYLEの番組の字幕は残念ながら焼けませんでした。DVBとかいう規格を使っているそうで、非常に複雑な処理をしないと字幕は番組をDVDに焼いた時に消えてしまいます。当分は字幕も残したい時はeyetvのフォーマットのままハードディスクに保存するしかなさそうです。やはり500GBのハードディスク買おうかな。

2006年10月14日 (土)

ファンのスピードを調整するプログラム

ネットを徘徊してこんなのを見つけました。でもこの手のプログラムって手を出すのが怖いなあ。熱で困ってる方、誰か実験してみてください。

2006年10月12日 (木)

UnixとMacとOSX

今日久々に仕事場の関係でヘルシンキに引っ越した友人と話をしました。彼女は世界で第2の規模のITソリューション提供会社(1位はIBMだそうです)のA社で働いていて、コンピュータを覚えたのがLinux、その後仕事でWindows2000も使ってからMacにたどり着いた人です。で、マックとOSXは非常に気に入っているとのこと。彼女がMacに移行した時に少しお手伝いしたこともあってホッとしましたが、その後に強烈な一言が待ってました。「何故マックユーザーはコマンド処理が難しいものだと決めつけているの?」というものです。彼女が言うにはマックユーザーはかなりのコンピュータ歴がある人でもコマンド処理みたいなものは開発者レベルのものと考えている人が多くて、Unixのコマンドのことを話す時に必ず「難しいUnixコマンド」と言うので笑えるそうです。で、折角OSXのベースがUnixなのにその良さを自分たちで消そうとしているのだそうです。さすがひと昔前のLinux育ちですなあ。でもわたしもこれには全く同意見で、確かこのブログで以前に似たようなことを書いたことがあります。高度に発達したGUIはそれはそれで素晴らしいですが、コマンドラインで複雑なテキスト処理なんて開発者でなくてもすることだし、あんなのGUIではやってられないでしょうし、実際できないでしょう。まあそういうのもGUIでできるようになったら話は別ですけどね。CUIで見るOSってそれはそれでシステムの理解に役立って健康的だと思います。ターミナルなんか一般向けのOSXには必要ないというような意見もどっかで読んだ覚えがありますが、こういう意見ってマックに移ってくる人のレベルを最初から見下しているか、マックを始める人が全員初心者だと決めつけているかのどちらかだと思います。何が必要であるかというのは人それぞれででしょうし、彼女みたいに(実はわたしもそうですが)最初からOSXのUnixの(CUIの)部分を計算に入れてマックを購入する人もいるわけですから。コマンド処理を難しいものと決めつけて、そういうのがなくなれば良いとする一部のマックユーザーの考え方が彼女みたいな人間にはすごく異様に映るというのはわかるなあ。






2006年10月10日 (火)

Leopardは大丈夫なの?

今日ParallelsにWindows Vista RC1をインストールしてみました。使用中はMacBookのファンがブンブン回りましたが、マックファンとしては正直ヤバさを感じました。VistaってXPよりも速いではないですか〜。しかもシャキシャキ感はTigerよりも上です。ちょっと使ってみた限りではXPをもの凄くきめ細かくブラッシュアップして洗練した感じ。使いやすさもXPよりも断然上です。Windowsにしては泥臭さが消えてかなり良いイメージだったというのが正直な感想です。Vistaがマシンのパワーをかなり食うのは本当でしょうが、そんなのはここ1年位で状況がすぐに変わるでしょう。来年の春には余裕を持ってVistaを動かせるマシンがかなり出てくるのではないかなあ。これでAppleに本当に隠し球がなかったら完全に打ちのめされそうな感じ。Leopardの部分的なデモなんかで見せた小手先の改良ではまず太刀打ちできないでしょう。Vistaが安定して動き、今までのソフトが動くのだったら特にビジネスユーザーはマックなんかに間違っても浮気しないよね。コンシューマにしても性能がほぼ同じだったらスイッチしないでしょう。

Vistaを使ってみた今ではWWDC 2006でのVista攻撃がアップルの技術者たちの焦りに感じてしまうのですが、もうアップルの技術者にはマイクロソフトをバカにするのは止めてOSXの改良だけに力を注いでほしい。この世界長い目で見たら真似をしようが後から出そうが良いものを作った方が勝ちですから。

2006年10月 7日 (土)

MacBookのメモリ混在環境 その2

Kingstonの1GBのメモリが到着しました。TwinMosの1GBと合わせてしっかり動いています。やはり2GBあると違いますねえ。Parallelsも余裕で動くし。でもプロセッサの64ビット化が進むと3〜4GBが普通になってしまうのでしょうね。Travelstarの160GBは少し値上がりしています。どうせ落ちるだろうからもう少し待つか...

2006年10月 4日 (水)

10.4.8 その3

外付けハードディスクへのコピー速度が違いがわかる程度向上しています。仕事のファイルは大体5ギガちょっとなのですが、USBでもFirewireでも10.4.7の時に比べたら速くなっています。こういう風に地味なところでもOSを磨いてくれると毎日使う人にとってはありがたいですね。見直したぞアップル!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック