« 海外かぶれ? | トップページ | Jobsは本当に大丈夫なの? »

2006年9月 1日 (金)

MacBookの2.5インチSATAハードディスク用外付けケースの続き

このテーマではもう書くつもりがなかったのですが、今週のアクセスを見るとこのテーマで書いた日記にもの凄い数が集中しているんです(といってもあまり大した数ではないですが)。ということは日本でもあまりSATAハードディスク用外付けケースの選択肢がないのでしょうかね。検索してみたらすぐにこんなのこんなのが見つかりました。前にも書きましたが、わたしが本当に欲しかったのはこれです。でも余ったハードディスクの有効活用に100ドル近い金額を払う気にはなりません。Usb.brando.com.hkのFlourishing 2.5'' SATA/IDE HDD Enclosure のコストパフォーマンスには満足しています。アルミボディの手触りも最高! KEIANのものなどはSATA専用ですが、Usb.brando.com.hkののものはSATAとIDEの双方に対応。IDE接続のディスクも二つ持っているので、いざとなったらそれらが使えるのもうれしい付加価値です。これではなんか完全にUsb.brando.com.hkの宣伝マンですね。アフィリもやってないですし決して手先ではありませんので、念のため。でもこれだけ宣伝してるんですからもう一つケースをサービスで送ってくれるとうれしいなあ。

追記します。SATAハードディスク用外付けケースで一つ気になることが。どれもY字USBケーブル等が標準装備なんです。こういうのってUSB接続のIDEハードディスク用外付けケースでは珍しいと思いますが、SATAハードディスクは一つのポートの電力では不足するのを見越して装備しているのでしょうかね。

« 海外かぶれ? | トップページ | Jobsは本当に大丈夫なの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookの2.5インチSATAハードディスク用外付けケースの続き:

« 海外かぶれ? | トップページ | Jobsは本当に大丈夫なの? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック