« | トップページ | MacBookの2.5インチSATAハードディスク用外付けケースの続き »

2006年8月30日 (水)

海外かぶれ?

今日Googleで検索してみて思ったのですけど、マック系のニュースを流す日本のサイトもしくはブログってもの凄い数ですねえ。いくら日本の人口が多くても多すぎる位かなと思います。で、海外ニュースを翻訳して流すサイトの昨日今日のニュースを読んでいて少し疑問を持ちました。例えばKODAWARISAN(「〜さんさん」になってしまうのでさん付けはしません)のところでSheepShaverのことを海外サイトの記事をもとにいかにも新しいもののように紹介されてますが、日本の田中俊光氏のブログホームページを知っている人にとって新しい情報は全くなし。昨日(8月29日)のAPPLE LINKAGEさんの「Intel Mac上でClassicアプリケーションを利用する」という記事も似たようなものでした。こういうのを読んでしまうと、海外ものだったら何でもいいのかなと思えてしまいます。田中俊光氏がどういう方かは存じませんが、彼がホームページやブログで提供しているエミュレータ情報は世界に誇れるものだと個人的には思います。なぜかというと開発者等とやりとりして得た1次情報が多いからです。世界広しといえどもあれだけ充実した内容のホームページはあまりないでしょう。そういう情報源をとばして海外のサイトに書いてあることをニュースネタとして流すのではニュースサイトとしてのレベルは低いと言わざるをえません。もし田中氏のホームページやブログを知らなかったとしたら、両サイトで流れるマック系の情報のレベルはもっと低いということになりますね。わたしみたいに海外に住んでいる人間でも知っているのですから。商売でやられているわけではないですし、だからどうしたと言われればそれまでですけど、個人的にはどちらもあちこちでリンクされている有名なニュースサイトなのですから流す情報の質にはもう少しこだわって欲しいものだと思います。

« | トップページ | MacBookの2.5インチSATAハードディスク用外付けケースの続き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外かぶれ?:

« | トップページ | MacBookの2.5インチSATAハードディスク用外付けケースの続き »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック