« MacBook自然治癒す | トップページ | iBreeze改造計画 »

2006年8月10日 (木)

BoincでMacBookを再テスト

先日MacBook不調の為に忘れていたiTunesによるテストとBoincによるベンチテストの結果をアップします。Aは89.7MBのMP3ファイルをAACファイルに変換するのにかかった時間で、BはBoincの結果です。

1. OS X (Boin 5.4.9, Processor: 2 i386 MacBook1,1, Memory: 1.98 GB physical, 0 bytes virtual, Number of CPUs: 2)

A) 2 min 22,98 sec
B) Whetstone 1596, Dhrystone 4249


2. Windows XP (Parallels)
Boinc 5.4.11, Processor: 1 GenuineIntel Genuine Intel(R) CPU T2500 @ 2.00GHz, Memory: 1023.55 MB physical, 976.82 MB virtual, Number of CPUs: 1

A) 3 min 36,17 sec
B) Whetstone 1719, Dhrystone 3615


3. Windows XP (Boot Camp)
Boinc 5.4.11, Processor: 2 GenuineIntel Genuine Intel(R) CPU T2500 @ 2.00GHz, Memory: 1.97 GB physical, 3.82 GB virtual, Number of CPUs: 2

A) 3 min 5,97 sec
B) Whetstone 1797, Dhrystone 1703

ということでiTunesのテストではOS Xがダントツに早いです。アップルのソフトだから勝って当然? 前回のテストから予測した通りWhetstoneではOS Xが一番遅くDhrystoneで一番速いです。Windows XPは実機上でもVM上でもWhetstoneでの差は実質なし。Parallels経由で動くXPのDhrystoneが実機上のXPに比べて倍以上良いですが、これはVM特有のものなのでしょう。Parallelsは一つのコアしか使わないのでしょうかね。それでこの速さだとしたら恐るべし。

« MacBook自然治癒す | トップページ | iBreeze改造計画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BoincでMacBookを再テスト:

« MacBook自然治癒す | トップページ | iBreeze改造計画 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック