« JavaScriptでカーソルの位置に文字を挿入 | トップページ | MacBookでのClassic環境のその後 »

2006年7月12日 (水)

Parallelsはお買い得だった?!

MacOSXRumorsにAppleはLeopardで仮想化技術を提供しないみたいな話が出ていてあちこちで引用されてますが、これが本当だったらParallelsはお買い得でした! 考えてみれば他のOSを使う為の技術に投資するのではなく、自社のOSに磨きをかけるのは当然の流れですしねえ。Boot Campはインテルのプロセッサに乗り換えたが為の副産物と考えれば納得がいきますし。マックで使えないプログラムがある以上、ハード的な制限がない今ちょっとしたプログラムでWindowsを使えるようにするのは理にかなってますよね。仮想化技術をOSに搭載することが要求するレベルははるかに高いものでしょうし、アップルが力を注ぐつもりがなくても不思議ではないと思います。まあいずれにせよ来月になれば真実は明らかになりますけどね。

« JavaScriptでカーソルの位置に文字を挿入 | トップページ | MacBookでのClassic環境のその後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parallelsはお買い得だった?!:

« JavaScriptでカーソルの位置に文字を挿入 | トップページ | MacBookでのClassic環境のその後 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック