« MacBook上でTiger vs. XP+Parallels アプリ編 | トップページ | OS X10.4.7のIntel版とPPC版の重さの違い »

2006年6月27日 (火)

MacBook Pro 15インチは失敗作か?

システム管理や広告会社で働いている友人たちはMacBookが出た後も見栄を張ってProを買った人が多い。やはりプロということを強調したかったのでしょう。が、17インチの方は良いみたいだけど15インチの方は様々なトラブルが発生して未だにトラブルゼロの所有者を見たことがない(友人限定)。見ていてかわいそうです。トラブルが発生するとコンピューターでの仕事って苦痛以外の何ものでもないから。Pro 15インチの値段を考えるとやるせないでしょう。パワーもノンプロと差がないし。ノンプロの方もネットの掲示板などではトラブルが出てるみたいだけど、周りのノンプロ所有者は皆さん満足してます。ミサがProを考慮するとしたら、もっと明確に性能上及び機能上での差が出てからですねえ。まあビデオカードなど必要ない仕事をしてるからかもしれませんが。Core 2 Duoは最初はProだけかもしれませんが、そのうちノンプロにも載るでしょう。PowerBookとiBookの時だってG4とG3で差別かなんて最初以外しませんでしたからね。メーカーにとっては同一のプロセッサーを大量に買った方が安上がりなのは常識だし。

« MacBook上でTiger vs. XP+Parallels アプリ編 | トップページ | OS X10.4.7のIntel版とPPC版の重さの違い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 15インチは失敗作か?:

« MacBook上でTiger vs. XP+Parallels アプリ編 | トップページ | OS X10.4.7のIntel版とPPC版の重さの違い »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック