« Parallels Desktop その2 | トップページ | MacBookのならし運転終了か? »

2006年6月 6日 (火)

MacBook向けおススメ小物アプリ

というわけで表題の件ですが、まずは先日からお伝えしている

1. CoreDuoTemp

が便利です。プロセッサーの稼働周波数と温度を表示してくれるユーティリティです。これによるとわたしのMacBookのプロセッサーはアイドルが1,5GHzでたまに一瞬だけ1GHzと1,33GHzに落ち込み, 少し重たい処理だと一気に2GHzまで上昇し処理が少なくなるにつれて1,67GHzと1,83GHzの間を行き来してます。温度はアイドルで53°C、コア二つともフル作動で78-80°C位です。非常に便利なソフトなんですが、これだけだと二つあるコアの稼働率がわかりません。ということで

2. Cee Pee You

を入れると二つのコアの稼働率がきめ細かく表示され、マシンにどの位余裕があるかがわかってもっと便利になります。さらに複数のデスクトップ環境を使いたいなら

3. Virtue

を入れると良いでしょう。視覚効果抜群ですし、アプリを特定のデスクトップに縛ることができます。仕事に関係ないソフトは見えないデスクトップに縛っておくと便利かも?!

是非お試しあれ!

« Parallels Desktop その2 | トップページ | MacBookのならし運転終了か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook向けおススメ小物アプリ:

« Parallels Desktop その2 | トップページ | MacBookのならし運転終了か? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック