« MacBook速し! | トップページ | MacBookの熱問題? »

2006年5月27日 (土)

MacBook vs. PowerMac G5

簡単なテストをタイトル通りの機種でしてみました。MacBookはプロセッサが2GHzのメモリが512MBで、 PowerMac G5は一番最初のモデルでプロセッサが2GHz、メモリが3.5GBです。

テスト1. Perlスクリプトで212KBの テキスト(18542行)を3MB(40065行)の辞書を使いながらXMLファイルに変換する。この結果2.3MB(33655行)のXMLファイルができ上がります。

MacBook         58 分 44 秒
PowerMac G5      88 分 34 秒

MacBookが処理を終えた時にPowerMac G5はテキストの12390を処理してる最中で、その差は6152行にもなりました。


テスト2. コマンド "sips -i" でフォルダの中にある100のjpegファイル(計 164,7 MB)にサムネイルを作る。

MacBook        31,34 秒
PowerMac G5     20,89 秒

sipsによる画像処理ではPowerMac G5が底力を見せたというところでしょうか。

実は昨年友人のPowerBook G4(1,67GHz)と今回使ったPowerMac G5とでテスト1と同じようなスクリプトによるテストをしたのですが、その時はPowerMac G5が10分以上の差をつけて圧勝でした。それを考えるとMacBookの速さはもう病的と言っても良いでしょう。IBMのプロセッサを使ったPowerBook G5が出ていたとしてもおそらくMacBookには太刀打ちできなかったでしょう。それどころか年初に出たMacBook ProでさえもマックワールドのテストではMacBookに負けてしまってます。

参考 http://www.macworld.com/2006/05/reviews/mbookmain/index.php

« MacBook速し! | トップページ | MacBookの熱問題? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook vs. PowerMac G5:

« MacBook速し! | トップページ | MacBookの熱問題? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック