トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

Mac Book Pro 17インチモデル

やっと期待通りのMac Book Proが出たという感じかな。Firewire 800もあるし、バッテリに関しては15インチモデルより良い。Superdriveも8倍速になってるし、最初からこの位のモノを15インチモデルで出してれば、もっと売れたと思うけどなあ。15インチモデルの購入を考えていた人は皆次のバージョンアップを待つか17インチモデルに鞍替えするかのどちらかになるのでは。Firewire 800に関しては、15インチモデルの発表の時にアップルがもう見切りをつけたと勘違いした人がかなりいるのではないかな。ミサの友ネコもFirewire 800の外付けハードディスクを売っぱらってしまった一匹です。

2006年4月13日 (木)

Intel Mac

PowerPCのマックってなんかもうすごく古く感じてしまって程度の良い中古品でも買う気になれない。おそらくレオパルドにはBoot CampみたいなIntel Macにフォーカスした機能がかなりあるんでしょうね。Mac Book ProはPowerMac G5 2.0 Dualより速いらしい。後は秋に64ビットのインテルのプロセッサーが出てきたら、G5は完全に過去のものとなるでしょう。ミサは64ビットのインテルのプロセッサーを搭載したIntel Macを待つことにしました。ミサがじゃれる程度では64ビット化のメリットは全くないのはわかってるんですが、聞こえがいいもんね。

2006年4月11日 (火)

Boot Camp 其の2

Boot Campの熱狂が続く中で、なかなか冷静に見ているCharles Cooper氏の記事(http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000055923,20100975,00.htm)は個人的には歓迎です。デュアルブートは以前使ってたマックのOSX<->OS9で経験したけど、正直MUSTな状況にならないかぎりは面倒くさくてやりたくなかった。ブートしなおしている時間はどんなに短くても時間をロスするし。ある一定の時間どちらかのOSを使う時にはこれはあまり気にならないでしょう。

2006年4月 8日 (土)

Boot Camp

やっとアップルもこういうのを出してくれました。これでマックの価値はぐっと上昇。今のインテルマックを買うか、Leopardがインストールされて出荷されるのを来年まで待つか。悩み多し。

4月7日のMACお宝鑑定団でLeopardに標準搭載されるBoot Campは「Microsoft社のWindows Vista Enterpriseに搭載される「Virtual PC Express」への対抗機能の可能性が高く、次世代OSが同機能を搭載することは一般的な判断と考えられます。」と書いてあったけど、この二つって全く次元が違うものだと思う。デュアルブートでは仮想化技術の対抗にはなんないでしょう? 企業にとっていちいち起動し直さなくてはならないデュアルブートはあまり付加価値が高いとは思えない。ここはやはりアップルが言ってるとおり、Windowsからスウィッチする人達のための機能だと思う。古い資産を捨てなくても良いようになるこの機能はマックに乗り換えを考えているWindowsユーザーに取っては大きな魅力でしょう。ところでアップルは独自に仮想化技術を出してくるのか、もしくは他のメーカーに任せるのか? 次期Virtual PCが出てくるのに合わせて独自の仮想化技術を発表したら、マイクロソフトもいい加減ブチ切れるだろうな。

トップページ | 2006年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック